スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアマネージャーさん

雨の中、
月一回の訪問の来て下さった
母のケアマネージャーさん。
140521_112852-復元

来るといつも
ヴィヴィに大歓迎されちゃいます。
彼女が犬が大好きなのを良い事に
私も甘えるヴィヴィを許しています。

前にも書いたと思いますが、
介護認定をとる為に
役場に連絡をした私。
その当時の私は、
情緒不安定だった母を残し、外に出る事が出来ず、
役場から人に来てもらう形をとりました。
その来てくれた人が
「担当の〜です。」と言ったので
その人をケアマネージャーさんだと思い込んだのですが、
当時、母をデイサービスに行かせてよいものか
迷っていた私に、その人は
「家に家族が居る場合は、訪問介護は使えませんよ。」
とスパッと突っぱね、資料を二冊程残して去って行き、
ああ、ケアマネージャーはこういうものなのだと思った私。
父の元従業員が
「近くの施設は使わない様に!ある事無い事いわれますから!」(未だにその本意が分からない。)
とのアドバイスを受けた事で、
必死に良さそうなデイサービスを探していた中、
あるデイサービスの園長さんから
本来はケアマネージャーさんに任す物だと言われ、
今のケアマネージャーさんが家に来てくれる様に。
彼女が家に始めて来た時、
私はそれまでの不満を全て吐き出しました。
その時は、最初に来た人の不親切さに
本当に腹が立っていたのですが、
それも全てケアマネージャーさんに
吐き出してしまった。
今となっては、本当に申し訳ない。
でも、その時
「すみませんでした。
これからは、一人で抱え込まないで下さい。」
と、言葉だけだと分かりにくいですが、
親身になって考えて下さる、
態度から分かる
ケアマネージャーさんの優しさに
その時、思わずホッとして
泣いてしまったのを覚えています。
ホントに、ちょっとした事なのです。
例えば、父が飾った家にある絵画を
熱心に見てくれる。
それだけではないのですが、そんな事でも分かる、
「あぁ、この人は信頼出来る。」
と思える瞬間が、というか、
そういう瞬間しかないケアマネージャーさん。

そんなケアマネージャーさん、
優しいだけでなく
仕事も凄く出来る!
頼りになります。
この人がいなかったら、
私は今、破綻していたと思う程。

まぁ、本人の前では
恥ずかしくて絶対に言えないので
ブログに書いた次第です。

それにしても、あの最初にきた担当の人は
ケアマネージャーでなければ
何だったんだろう?
そして、
あの人がまだ仕事をしていると思うと
ちょっと怖い。
だって、介護者の中には
精神的にも体力的にも
限界で助けを求める人も居るはず。
そんな時、私の時みたいな
不親切な態度を取られたら、
そのまま鬱に陥ってしまう。
そんな介護者も出てくるのではないでしょうか。
あくまで個人的な意見ですが、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

border0714

Author:border0714
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。