スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災

3年前の今日、
2011年14時46分に東北から関東にかけて大地震が起こりました。
その時、私は丁度自動車教習所から帰ってきて
仕事の休憩中の2階父の部屋へ行くと、
「東北で大きな地震があったみたいだよ。」
と言われ、
「そうなの?大変だねぇ。」
とあまり考えずに3階の自分の部屋へ行き、
ヴィヴィをサークルから出して自由にした
その時、地震が起きました。
もの凄いゆれで、本棚のほとんどの本が棚から落ちる。
その揺れはヴィヴィには大変な恐怖だったようで
窓ガラスを割る勢いで外に出ようと必死。
私は窓ガラスが割れる事を心配して
ヴィヴィを抱きかかえ狭い柱と柱の間で踞りました。
それでもヴィヴィは逃げたがり
私を噛みまくる。
そして、恐怖でウンチとおしっこをもらしました。
ウンチとおしっこまみれの私は
それでもヴィヴィを抱きかかえました。
皮肉な事に、この日から
ヴィヴィは私を信頼したのか噛まなくなりました。

その時は自分の家族、従業員が皆無事だった事で
安心しましたが、
こんなに東北が悲惨な結果になるとは。。
その時は想像もしませんでした。

「時が解決する」と人は良く言いますが
それは人間にとって生きていく上でも必要だと思います。
ずっと悲しんでいては生きていけない。
けれど、3年経った今でも仮設住宅で生活したり
原子力発電所の放射能が未だ解決出来ていなかったり
それでは時間だけでは解決できない。
むしろその長い時間が被災者を苦しめている。

心から、皆様のご冥福と
災害からの復興をお祈り致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

border0714

Author:border0714
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。