スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護認定調査

今日は年一回ある
母の介護認定調査に
区役所から委託された調査員の方が
母を鑑定しに来ました。

これによって
母の介護度が判定されるのです。

もっと言えば、
これによって
母が使えるサービスの限度額が決まる。

デイサービスに行っている母より先に来た
調査員の人は
色々と母の事を質問してきましたが、
何か、答えてるうちに
涙が出そうなるんですよね。
日頃は思ってなくても、
客観視すると、
やっぱり介護って辛いのかな。

認定調査員の方も、それを分かってくれているみたいで
とてもやさしく接してくれたのですが、
どうしても、こういう事は慣れないなぁ。

母が帰って来て、
認定員の方がいる事が分かったのか分かっていないのか、
いつも上がる階段を5倍の早さで上がって来た母。

おいおい、それじゃ
介護の単位が下がっちゃうよ!

それでも、母は
色々な質問に
いつも以上にはっきり答え
身体も
「全く何ともないです!」と言わんばかり
動かない身体を力一杯動かし頑張る。

「どこか痛いところはありますか?」
と言う質問にも、
「どこも痛くないです!」
と張り切って答える。

見かねた私は、
「お母さん、いつも身体が痛いって言うでしょ。」
と言うと、
「何いってるの!うそ言わないで!」
と私を怒って睨みつける。

お母さんとしては、
人に身体が悪いと思われたくないという
プライドがあるのでしょうが、
それじゃ、介護認定で損しちゃうんだよ!

認定員の方が帰った後、
母に
「あのね、介護の単位をもらうには
正直に言わないと駄目なんだよ。」
と言うと、
「あぁ、そうなの?じゃぁ、これから気をつけるわね。」

もう、遅いんだよ〜!

でも、こういった鑑定をされるのは
母も嫌なはず。
でも、
その後、母は食欲旺盛で
出したものを殆ど全て完食してくれました。

しかも、めちゃめちゃ機嫌が良かった。
何なんだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

border0714

Author:border0714
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。