スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷前の、道満ドッグラン

最近、ちょっと頻繁にドッグランへ行ってます!
梅雨でなかなか外に出られなかったから、
ヴィヴィも喜んでます。

pool.jpg

道満プールのチラシ。
これ、真ん中の犬はレックスだよね。
昔、レックスとは良く遊んだヴィヴィ。
レックス、今どうしてるかなぁ。

他の犬がいても、
全く無視して私とだけ遊ぶヴィヴィ。
でも、そんなヴィヴィが
急に入り口の方に駆け出して

waitingforboma.jpg

ずっと遠くを見つめている。
どうやら、丘の上から来る
ブーマを見つけたみたい。
良く気づくよなぁ。

そして、
ブーマが来ると
仲良く二人で遊びました。
(でも、この後雷が鳴り、
ヴィヴィはビビりまくる。)

viviとboma

スポンサーサイト

ドッグラン、行っちゃいました!

天気予報では今日は一日雨のはず。
でも、雨が降っていなかったので
道満ドッグランに行っちゃいました。

今日はヴィヴィと貸し切り状態のドッグラン。

140624_123524_20140624194818977.jpg

いつもの様にボールを蹴ってもらうのを待ち

140624_12352401_2014062419481743f.jpg

ボールを追っかける。

140624_12352402_20140624194814aa3.jpg

勢い良く戻ってくる。

140624_12352403_2014062419481569a.jpg

そして、イスの下に。

140624_12352404_20140624194812d8f.jpg

教えたわけでもないのに、
これが、ヴィヴィと遊ぶパターンになっちゃいました。

水浴びするヴィヴィは
風が吹いていたので
匂いがするのかクンクンと鼻を動かしてました。

[広告] VPS

温泉みたいに水に浸かるよなぁ。

ちなみに、帰宅途中に雷が鳴りだし、
ヴィヴィは震え、
家に着いた時もこんな感じでした。

[広告] VPS

もうそろそろ、
雷にも慣れればいいのに〜。
でも、可愛い。

ドッグランの続き

all.jpg

暑さの中、沢山のワンちゃんが
道満ドッグランに遊びに来ていました。

elfy.jpg

エルフィー。
飼い主さんは、
今日も、はるばる名古屋からやって来ました。
ご苦労様です。

britany spaniel

ブリタニー・スパニエル・コッカー。
10歳の女の子(女の人?)なんだけど、
めちゃめちゃ元気に走り回っていました。

bernese.jpg

バーニーズ・マウンテンは
涼しさを求めてか
私の足下でずっとくつろいでいました。

dachshund1.jpg

ダックスフンドのワンちゃん。

dachshund2.jpg

とっても賢く、
一生懸命にボールを追っかける。

dachshund3.jpg

こんな賢いダックスちゃんは
十分に中・大型犬エリアでも遊べるよね。
基本的に、私は躾がちゃんとしている犬は
大きさを分けずに遊んでもいいと思うんだけどなぁ。


daichan01.jpg

大ちゃんは、暑くてバテてた。


そんな大ちゃんとヴィヴィ、そしてブーマ。

threedogs.jpg


ブーマはいつもボールをくわえているんだよね。
そして、ブーマがボールを落とすと、


threedogs02.jpg

ヴィヴィはそのボールを気にする。
お互い気になる存在な様です。


で、私がちょっと
ドッグランから離れて
しばらくして戻ると、

待っててくれる

ずっと入り口で待っているふたり。
このままブーマも家に連れて帰りたくなるよ。

久しぶりに会えたブーマ!

ヴィヴィの足も
もうすっかり良くなって、
今日は久々に道満ドッグランへ!

ドッグランに入るやいなや、
ブーマが飛んで来た!
ブーマの子供のハリーとフィリーが
6月から、半年間の訓練に入り、
ブーマだけになったのだけれど
なかなか会えなかったんだよね。

久しぶりに二人きりでボール遊び。

[広告] VPS

ブーマは本当にヴィヴィが大好き

vivi_boma_02.jpg

そんなヴィヴィもブーマと楽しそう!

vivi_boma.jpg

久しぶりに会ったブーマは
ヴィヴィを追いかける以上に
私にもピタッと身体を引っ付けて寄り添ってくれる。
飼い主さん以外には
絶対に寄り付かないし、
他の人に触られるのも嫌なブーマが
私には心を許していると思うと、
ちょっと嬉しい。
(まぁ、ヴィヴィが好きで、その飼い主という理由だけなんだろうけど)

そんなブーマをカシャッ!

boma02.jpg

おぉ、かっこいいね。
もう一枚、カシャッ!

boma01.jpg

何だ、この顔。。
可愛すぎる。


続きはまた明日!

兄嫁からのプレゼント!

兄のお嫁さんが帽子をプレゼントしてくれました。

newhat.jpg

お母さん、新しい帽子を被り
嬉しそうでした。

デイサービスの迎えの車を母と待つヴィヴィも
もうすっかり慣れた様子。
この二人は、ホントにいいコンビです。

フラワーアレンジメント! でも、コラージュは・・・

今朝、
母の幼なじみの(小学校の同級生)から電話がありました。
電話の内容は、
ただ母がどうしているかと気遣ってのもの。
勿論、その方も母の認知症を知っていますが
こうやって、気にかけてくれる。
考えてみると、
母にはこういった方々が大勢いるんです。
皆、母を気遣ってくれるし、
とても大切に思ってくれる。
ホント、これは母の得なんだろうなぁ。
皆からいつまでも思ってもらえる母が羨ましいし。
そして、私もその方々と電話で話す事で
元気が出るので感謝!

で、今日のお母さん。

mamavivi.jpg

フラワーアレンジメントの日でした。

flower.jpg

結構、素敵な出来でした!


ちなみに昨日は
コラージュを作りました。

corage.jpg

これは、私も分からず、
「これは、何が面白いのかなぁ。」
と独り言を言ったつもりが、
「私も分かんないのよ!馬鹿馬鹿しい。」
と言った母の瞬時の言葉に思わず笑っちゃいました。
お母さんは麻雀とかお花は好きだけど、
習字とか、そういった面倒くさい者は
嫌いなんだよね。

そんな昨日、
私の携帯メールでのやり取りが多かった事もあり、
メールの音で、なかなか寝れない母。
そして、
徘徊ぐせが復活!
外に出ようとして
真夜中にセコムを何回か鳴らしてくれました。
「お母さんが、外にいるのよ!」
と言う母ですが、
多分、私の携帯のメール音が鳴りすぎた為だと思う。
音という共通のもので、玄関のチャイムが鳴ったと思い込み
メール音が何回もなり、ずっと耳に残ると
妄想がおきるのかも。

私も、マナーモードにすればよかったのに。
ごめんね、お母さん!
これからは、心配かけない様に気を付けないと。

道満で、オーストラリアン・ラブラドゥードルのオフ会。

日曜日の道満ドッグラン!
暑いし、日陰が木の陰しかない臨時のドッグランには
殆ど犬が来ない。
暑い中来ていたゴールデンレトリバーの子犬ちゃん。
まだ10ヶ月だそうで、遊び盛り。
その後に来た成犬のゴールデンレトリバー、
チャームのおもちゃを
奪いまくるんだけど、
普段はおもちゃを取られると吠えるチャームが
子犬ちゃんには吠えないんだよね。

[広告] VPS


タライで涼むヴィヴィを
羨ましそうに眺めるチャーム。

charm.jpg

そして、子犬のゴールデンちゃん。

baby_golden.jpg

皆、涼みたいよね〜。
私も、暑いときはヴィヴィが羨ましく思う。


午後になると、
オフ会があったのか、
オーストラリアン・ラブラドゥードルが沢山遊びに来ていました。

140615_131657.jpg

可愛いいなぁ〜!
あまりに可愛いから、家で調べてみると
この犬種は、ラブラドール・レトリーバーとプードルに、
アメリカン・コッカー・スパニエル
又は、イングリッシュ・コッカー・スパニエルを加えた
ミックス犬で、まだ未公認犬種なんだけれど
毛が抜けにくく、動物アレルギーを起こしにくい犬だそう。
それに、動物特有のにおいも無いらしい。
しかも盲導犬になるぐらい頭が良く、
優しい性格らしい。
まさに、
家庭犬にはもってこいの犬みたい。

でも、買っている人は
「手入れが大変なんです。」
と言っていたけど・・・

140615_134138のコピー

成る程、
水を飲むだけでも
顔がビチョビチョになっちゃうもんね。

そして、

140615_133731.jpg

このワンちゃんの飼い主さんのデジカメに
思いっきりヴィヴィに蹴ったテニスボールを
「ドン!」と当ててしまった私。
当てた瞬間、
「弁償だ。いくらだ?15万ぐらいか?!」
と血の気がひいたのですが、
飼い主さんが凄くいい人達で
「大丈夫ですよ。気にしないで下さい!」
と笑顔で言ってくれた。
ホッとしたけど、ほんと申し訳なかったです。
一応、カメラを確認してもらったのだけど、
ホントに大丈夫だったのかなぁ?

ヴィヴィも

140615_134116.jpg

オーストラリアン・ラブラドゥードルちゃん達が
皆で走りまわったりして遊ぶと
それを制する為に必死になるので
「ヴィヴィ!」と大声で止める。
どうもヴィヴィにはモコモコしたワンちゃんは
羊に見えるらしい。

何か、私共々申し訳なく
ドッグランを退散しました。

風邪かなぁ。

この間の日曜日のドッグランの写真を
ブログに載せようと思うのですが、
ちょっと今日は無理。
夕飯後、腹痛に襲われた私。
熱っぽいし、風邪かも。
つい先日まで喉を痛めて
抗生物質をずっと飲んでいたので
又、抗生物質を飲みたくない。
でも、治したい。
今まで病気になる度に
父に頼っていた私は、
こういう時には情けない程辛くなる。

取りあえず、熱はない
と思い込み
明日までには
気合いとオレンジジュースで治したい。

風邪なんか、ひいていられないんだよ!

冷房は、季節を分からなくするのかなぁ。

最近、母は朝起きると
必ずセーターを着ている。

多分、冷房を付け出したので
涼しい風を、冬だと勘違いするのかなぁ。

冷房をつけない事は、
新築の時から雨漏り、お風呂の水漏り、
そして、家が傾いていた
タマホームの馬鹿みたいな設計では
不可能。
だって、夏はどこもかしこも
蒸し風呂みたいになるんだもん。

窓を開けても風通しが悪いし、
冷房をつけないと危ないと思うくらい。

でも、お年寄りは冷房に弱いんだよね。
一応26℃〜28℃に設定しているのですが、
朝になると寒くなるのか
洋服ダンスを掻き回し
洋服を片っ端から床に散乱させる。

最近毎日
・母が出した服を洋服ダンスに戻す
・床に散乱した洋服を洗濯し
 洋服ダンスにしまう
・次の日、母がまた洋服を散乱させる
↑この繰り返しなんだけど、

取りあえず、
「お母さん、暑くない? セーター脱がない?」
と問いかけ、それでも脱がない時は
「お母さん、ちょっとこれ
似合うと思うから来てみてよ!」
と夏服に促しています。

右足を痛めちゃったヴィヴィ。

今日も天気がよかったので
ドッグランへ連れて行ったのですが、
帰る時に右足をかばって歩くヴィヴィ。

大丈夫かなぁ、と思いながらも
右足を触っても
痛がったり、嫌がったりしないし
元気そうなので取りあえず様子をみる事に。

家に帰っても、
食欲もあるし、おもちゃで遊ぼうとするから、
多分、大丈夫。
2、3日くらい安静にすれば治るんじゃないかな。

とはいっても、
気になる。
お水を飲む時も、
やっぱり右足をかばっている感じ。

足をかばう

一応、病院に行くかもしれないので、
右足を持ち上げて歩くヴィヴィを
動画に納めようとスマホを向けると、
[広告] VPS

右足を持ち上げて、歩いていたのに
無理矢理ちゃんと歩くするヴィヴィ。

もう一度、歩かそうとしても、
座り込んでしまう。
どうも、動画に足を引きずる所を
写してもらいたくないみたい。
何故だろう。
心配されるのが嫌なのかなぁ?

健気なだけに、
もどかしい。

久しぶりにストレス発散!

梅雨のシーズンは、
犬を外に出すタイミングが
なかなか無かったので
一週間以上家でじーっとしていたヴィヴィ。

で、今日は久しぶりに
道満ドッグランへ!

土曜日なので
沢山のワンちゃんが来ると思いきや
ワンちゃんはヴィヴィの他一匹だけ。

140614_122034.jpg

ワイヤー・フォックス・テリアのミーちゃん。

140614_122102.jpg

ヴィヴィが気になり、クンクン。

でも、ヴィヴィは無視しちゃうんだなぁ。
申し訳ない。

ミーちゃんが帰った後、
夏君が来ました。

140614_130819.jpg

年も近いから遊べばいいのに、
遊ばないでボールに集中するヴィヴィは、
ホントにつまんない。

その後、ヴィヴィと私だけになり
貸し切り状態で遊べ、
めちゃめちゃ嬉しいヴィヴィは
ボールを手の甲にのせて楽しそうな顔で休む。

holdingaball.jpg

他の犬が居るときは、
ボールを手のひら、あるいは
胸に隠すから、
今日はよっぽど安心して休めたのかな。

そして、
遠くのベンチの下でも休む。

underabench.jpg

これも、他に犬がいるときはしない行動。

久しぶりのドッグランだったので
他の犬を気にせずに遊べた事は
ヴィヴィにとってはストレスゼロで
めちゃめちゃハッピーだったみたい。

私としては、他の犬と仲良く遊ぶ姿を
もう一度見てみたいのですが、
それは欲張りというものなのかなぁ。。

リウマチの検診

毎月の母のリウマチ検診で順天堂医院へ。
いつも採血してもらった後、
受診前にお昼ごはんを
順天堂内の「ヒルトップ」
という山の上ホテル系列のレストランで
食事をしているのですが、
なにしろここはサービスが悪い。

人件費削減なのか、
中国人の店員さんが多いのだけれど、
それは別に良いと思う。
ただ、
その店員さんを扱う店長さんらしき人が
結構、従業員に対して冷たい感じがする。
よくは分からないけど、
その冷たい対応で従業員を教育出来ていないのか
接客が不親切で、いい加減な感じがする。
(アメリカで人種差別を嫌という程体験した
そんな私は過剰に反応してしまうのかも。)

でも、
まぁ病院の中にあるレストランにしては

hilltop.jpg


外観も悪くない。

hilltopmenu.jpg
menu02.jpg


ヒルトップのメニューもしっかりしているし、
味も悪くない。

病院内という事を考えると、
結構良いレストランかも。


でも、今日は時間もあったので
病院を一回脱出して
東京ドームシティへ!

たくさんレストランが入っていると思いきや、
車を留めたアトラクションエリアには
ベースボールカフェと
フードコートしかなかった。
しかも、11時だったので、
ベースボールカフェはやっていない…
(11時半からの営業時間だったみたいで、
帰る時には営業していた・・・残念)
baseball_restaurant.jpg

仕様がないからフードコートへ。

go-fun.jpg

一通り、お店を回って
こめらく」の海鮮丼が気に入った母。

komeraku.jpg

ここは、ひつまぶしスタイルでご飯を楽しむお店らしく、
まず半分は普通に食べ、
残りを鰹節をたっぷりかけただし汁で頂くかたち。
美味しいはともかく、面白い。

取りあえず、席を確保すると、
結構ゆったりと座れるところがあり
母は大満足。

母にはイクラとサーモンの親子めし。
私はぶっかけ飯を。

kaisen.jpg

母のご飯を撮ろうとしたら、
よっぽどお腹が空いていたのか
「写真はいいから食べよう。」
と言う母。
美味しそうにビールと一緒にご飯を食べました。

foodcourt.jpg

「あっ、駐車券出すの忘れた!」
と気づき、お店に持って行くと
「一店舗、3000円以上お買い上げでないと、
駐車券のサービスは付きません。」
と言われた私は
「じゃ、漬けと中落ちのまぐろめし下さい。
 そしたら、駐車券のサービス貰えるよね。」
と若い頃なら考えられない行動に。
ホント、年をとると、恥ずかしいとか
そういう感情は無くなっちゃうのかな。

そして、
漬けと中落ちのまぐろめし

zukenakaochi.jpg

どうやら、お母さんはこれが一番美味しかったみたい。
よかった、追加して。

ビールでほろ酔いの母と
又、順天堂医院に戻り、
それでも時間があったので
スタバでコーヒーを注文。

すると、ゲリラ豪雨!

皆、急な雨にずぶ濡れで駆け込んでくる。
そして、
雨宿りの人で玄関ロビーが溢れかえる。

なのに、

cafe.jpg

悠々と、キャラメルフラペチーノを飲む母。
母の座っている一カ所だけ
何故か雨が降らなかったんだよなぁ。

そんなツイテいる母の
血液の結果も、
リウマチの炎症反応が大分和らぎ、
プレドニンという痛みを和らげるお薬も、
1ミリ減らす事に!
よかった、よかった。

今日は一日中機嫌が良かった母ですが、
特に機嫌が良かったのは
フードコートで食事をしている
子供達を見ていた時。
奇声をあげてうるさいガキどもを
「可愛いね〜。」と
心の底から微笑んでいた母を見ると
「やっぱり孫とくらしたいんだよなぁ・・・」
と思った私。

ごめんよ、母ちゃん。
ヴィヴィで我慢してくれ。

140613_161704.jpg

荒療治

母がデイサービスに行く事が
とても寂しいヴィヴィ。
最近やたらと吠えるんです。

私が、
「お母さん、そろそろ下に行こうか?」
と言うと、
「ワンワンワンワンワンワンワンワン・・・!」
私が、
「うるさい!」
と怒鳴ると、
「キュンキュンキュンキュンキュンキュンキュン・・・」
兎に角、うるさい。
そして、鳴き止まない。

鳴き止ます為に、
おやつをあげたり、ふせをさせたり、
時には蹴飛ばしたり!

それでも、一向に鳴き止まない!
ホントに、こっちがどうかなっちゃいそうに
ワンワンうるさいんです。
朝からうるさく鳴かれると、
こっちもイライラしてしまう。

で、今日も何時もの様に、
「お母さん、そろそろ・・・」
と言うと、
ヴィヴィは
「ぅワンワンワンワン・・・!」
私が頭を抱えると、母が
「外に出しちゃえばいいのに。」

何気なく言った母の一言。

「よし!そうしよう!」
と私は玄関のドアを開け、
ヴィヴィを外にしめ出しました。

で、やっと穏やかになり一安心。
それでも、ちょっとヴィヴィが心配なので
二階から玄関を覗いてみると

外に出す

全く動かずじーっと玄関を見つめるヴィヴィ。
ちょっとホッとして、
「ヴィヴィを外に出したから。」
と母に言うと、
「あら、よかったわね。喜んだ?」
とよく分かっていない母。

思えば母はよくヴィヴィを外に出していました。
(ここ最近はなくなりましたが。)

母は、ヴィヴィが側に来たり鳴いたりすると
バナナやみかん、そしてお菓子をあげ、
それでも鳴き止まないと、
「表であそんでいらっしゃい。」
と外に出していたのです。

それでも、何時間でも家のドアが開くのを、
(というか、私が気づいて開けてあげるまで)
ずーっと待っていたヴィヴィ。

だから、ヴィヴィを信頼して
ヴィヴィを外へ出して反省させたのですが、
これはあまりお勧め出来ない躾の方法。
やっぱり何かあったら危ないから。
でも、ヴィヴィには効果的なんだよなぁ。
鳴き止んだし、ちょっと反省した様子だったし。

人間の子供と一緒で
たまにはキツいお仕置きも必要なヴィヴィです。

介護者友達!

この間、5月23日に
デイサービス「いずみの郷」さん主催で
恵比寿ガーデンプレイスに和食を食べに行った時に、
たまたま、向かい合う席で食事をした
家族介護者のSさん。

その前からSさんとは
家族会で会い、
とても良い感じの方だ
という印象があったのですが
ガーデンプレイスでの食事の時も
やっぱりSさんが一番話しやすかった。
そして、
「今度遊びにいらして。」
とおっしゃったので、
連絡を交換し
今日、本当に遊びに行っちゃいました。

お昼を一緒に食べよう
という事だったのですが
母のデイサービスの時間の関係で
東武百貨店のベーグル&ベーグルで
サンドイッチを買って持って行く事に。
インターネットで調べたときは、
「高っ!」
とアボカドシュリンプサンドの540円
という値段にビックリしてしまったのですが、
いざ、東武百貨店のお店に行ってみると

DSC_0021.jpg

ベーグルサンドは二つの種類が1パックになってる。
まぁ、美味しそうなので妥当な値段なのかな。
(ちょっと高いけど。)

DSC_0020.jpg

思えば、
高校の時にアメリカで散々ベーグルを食べた私。
懐かしい。
買うつもりの無い物まで買っちゃいました。

そして、Aさん宅に。
あいにくの雨でしたが、
雨でも良い外観の家があるとは。
ホント、青山や恵比寿にある様な建物。
(雨が凄くて写真取れなかった!)

お家に入ると、
まず玄関がモダン。
広くて段差のない玄関。
アメリカの裕福な家庭の家を思い出しました。
(残念、これも写真にとってないんだなぁ。)

リビングはこんな感じ。

DSC_0022.jpg

そして、ダイニング。

dining.jpg

キッチンもダイニングに座りながら
会話が出来るオシャレな感じ。

kichen.jpg

そして、天井。

ceiling.jpg

なるほど、
こんな家だったら遊びに来て欲しいかも。
あまりのモダンな建物と
素晴らしい全ての家具に圧倒されてしまいました。
(和室の一角もあって、写真に撮ったのですが、
ぶれちゃったので、今度載せます。)

やっぱり、生き方なのかな。
私だったら買ってきたベーグルサンドを
そっくりそのまま出すのに、
ちょっと野菜を添えて
すごく美味しそうなワンプレートに。
そして、
シナモンの利いた
自家製コーンスープを素敵なカップに入れ、
ランチョンマットを敷いて
お店の様な感じで出してくれる。

なかなか、こんなおもてなしは出来ないよ!
気が引けちゃうよ!

そんなAさんですが、とても気さくで話しやすい。
それに甘えて、今日は思いっきり
介護で溜まったストレスを話してしまった。
やっぱり、同じ介護者という境遇を
分かち合えるの人と話すのは心が休まります。

でも、Sさんは
オシャレで、品の良く、
介護をしている人とは思えない程
ホント、生き生きしている。
私もそうなれるよう頑張ろう。

まずは、
雨漏りするボロ家を
素敵に改造していこう。

Find Momo!

今日、「スッキリ」紹介されていた
「Find Momo」
tumblr_mv39i556p21rl7jb2o1_500.jpg


プロの写真家さんが
飼い犬のボーダーコリーを風景と一体化させている写真。
昔、「ウォーリーを探せ」って流行りましたよね。
それのボーダーコリー版。

隠れているボーダーコリーを探すのですが、
見つけたときは
ウォーリー以上に喜んでしまう!

例えば、簡単なやつで
こんな感じ。

momo-1.jpg


難しくなると

momo5.jpg



分かりました?
分かると可愛くないですか?


しかもこの写真は全て合成ではないらしい。
それが凄い。


で、私も家でやってみました。
今使っていない、一階の診療所で。

ヴィヴィを探せ!

う〜ん、難しい。
カモフラージュさせる場所って
そんなにない。

もう1枚

ヴィヴィはどこでしょう。

結構ヴィヴィはじっとしていてくれるから、
今度広い場所で試したいと思います。

介護認定調査

今日は年一回ある
母の介護認定調査に
区役所から委託された調査員の方が
母を鑑定しに来ました。

これによって
母の介護度が判定されるのです。

もっと言えば、
これによって
母が使えるサービスの限度額が決まる。

デイサービスに行っている母より先に来た
調査員の人は
色々と母の事を質問してきましたが、
何か、答えてるうちに
涙が出そうなるんですよね。
日頃は思ってなくても、
客観視すると、
やっぱり介護って辛いのかな。

認定調査員の方も、それを分かってくれているみたいで
とてもやさしく接してくれたのですが、
どうしても、こういう事は慣れないなぁ。

母が帰って来て、
認定員の方がいる事が分かったのか分かっていないのか、
いつも上がる階段を5倍の早さで上がって来た母。

おいおい、それじゃ
介護の単位が下がっちゃうよ!

それでも、母は
色々な質問に
いつも以上にはっきり答え
身体も
「全く何ともないです!」と言わんばかり
動かない身体を力一杯動かし頑張る。

「どこか痛いところはありますか?」
と言う質問にも、
「どこも痛くないです!」
と張り切って答える。

見かねた私は、
「お母さん、いつも身体が痛いって言うでしょ。」
と言うと、
「何いってるの!うそ言わないで!」
と私を怒って睨みつける。

お母さんとしては、
人に身体が悪いと思われたくないという
プライドがあるのでしょうが、
それじゃ、介護認定で損しちゃうんだよ!

認定員の方が帰った後、
母に
「あのね、介護の単位をもらうには
正直に言わないと駄目なんだよ。」
と言うと、
「あぁ、そうなの?じゃぁ、これから気をつけるわね。」

もう、遅いんだよ〜!

でも、こういった鑑定をされるのは
母も嫌なはず。
でも、
その後、母は食欲旺盛で
出したものを殆ど全て完食してくれました。

しかも、めちゃめちゃ機嫌が良かった。
何なんだ。

ヴィヴィのお世話をしてくれた母

日曜日はデイサービスがお休みの日だから
母も朝からやる事がなく
じれったい感じになります。

そんな母をヴィヴィが助ける。
というか、ヴィヴィは
母が家にずっといる事が
嬉しくてたまらないみたい。

まず、母に水を要求するヴィヴィ。
「はい、今もって行きますよ。」
と水をあげる母。

140608_162731.jpg

そして、
母におもちゃを投げてくれと
ねだるヴィヴィ。

140608_112334.jpg

犬があまり好きではない母も、
ヴィヴィがずっと母の側にいるのが
ちょっと可愛いと思い
ヴィヴィを撫でてあげる。

[広告] VPS


母も、ヴィヴィの世話をする事で
達成感があるみたい。
私も母とヴィヴィが
一緒に仲良くしているのを見ると
嬉しい限りです。

お掃除の元従業員。無償で助けに来てくれる。ありがたい。

昨日の雨で玄関が雨漏り。
夜、玄関が水浸しになり、
タオルで拭いても
「あ〜、これは意味ないな。
明日、綺麗にしよう。」
と思った程。
もはや、バケツを置くとか
そういう問題じゃなかった。
この家は、
新築の時から
雨漏りが激しかったんです。
パナホームさん、ちゃんと家を建ててよ。

そんな事を考え、
次の日の掃除を考え
ぞっとしながら寝ましたが、
今朝、
無償で来てくれる
元のお掃除の従業員さんが
全て綺麗に拭いて
何事も無かったかの様にしてくれていた。
本当に、ありがたい。
父はこの方を
「とても人情のある人。江戸っ子だよ。」
と言っていたのを思い出します。

この梅雨、家の玄関が崩壊しない事を祈る。

ちなみにヴィヴィは
ずっと階段の上で
母が帰ってくるのを待ちながら、
私に向かってふてくされた顔。
woo.jpg
ここの所、雨で外に出られないのが
かなりご不満な様子です。
父が居た頃は、
雨の日でも
屋根付きドッグランのSJDフレンズドッグクラブ
他の室内ドッグランへ連れて行っていた事もあり、
急に遊べる回数が減ったのは可哀想なのですが、
ごめん!慣れろ!ヴィヴィ!

同一犬種大集合。ワンちゃん達集まれ〜!

平日の水曜日なのに、
小型犬エリアのドッグランは大にぎわい。
140604_115213.jpg

聞いてみると
ミニチュアシュナウザーの
集う会だそう。
道満ドッグランは
こういったイベントをチョイチョイ
やってくれるんだよね。
今後の予定としては
program.jpg

こんな感じ。

去年は父が倒れて参加出来なかったから、
今年は参加したかったけど、
ちょうど母の通院の日と重なってる。。
残念です。

中・大型犬のドッグランには
黒柴ちゃんと白柴ちゃんがいましたが、
黒柴ちゃんが帰ってしまい
ヴィヴィと二匹だけになり、
一生懸命ヴィヴィと遊ぼうとアピールしますが

140604_115422.jpg

ホント、ごめん。
ヴィヴィは他の犬とは遊ばないんだよねぇ。

そんな白柴ちゃん

shizuku.jpg

まだ5ヶ月の女の子。
名前はしずくちゃんです。

140604_115512.jpg

しずくちゃんはお水も大好き。
犬にも人にも凄くフレンドリー。
柴犬には珍しいタイプです。

そんなしずくちゃん、
遊び相手がいないので
帰ってしまいましたが、
しずくちゃんが帰ってすぐに
10ヶ月のボーダーコリー。

140604_131225-復元

7ヶ月の黒ラブ。

140604_134139.jpg

そしてまだ幼いと思われる
何故か、ヴィヴィの横にチョンと座る
バーニーズマウンテン。

140604_134738.jpg

皆、無邪気に
はしゃいでいました。
しずくちゃんも、もうちょっと居れば
仲間に入って
楽しく遊べたのに〜。
残念!

認知症デイの単位は高いんだよなぁ。

今日は認知症専門のデイサービスへ行った母。
毎回の連絡ノートに
「他の人の荷物を自分の物だと思い、
大変な事は無いか」
と訪ねてみましたが、
帰ってきた連絡ノートには
「そういった事は起こりやすいので
こちらではロッカーに入れたりして
気を付けています。
いつも洗い物など手伝ってくれて
綺麗好きで助かります!」
と書かれていました。
ありがたい。ホント、ありがたい。
勿論、母も随分迷惑をかけているのに
それでも、そうやって言ってもらえると
本当にこっちの肩の荷が下りる。
母も、ここでのデイサービスが一番楽しいみたい。
多分それは、自分が何かの役に立っていると思うから。
毎回ここに通わせたいのだけど、
どうしても介護の単位が足りないんだよなぁ。
何とかならないものか。

メマリー、効かなくなっちゃったのかなぁ。

認知症治療に通いだし
アルツハイマー型認知症治療薬
レミニールとメマリーを飲みだした母ですが、
レミニールに関して言うと
何に効いているのか
正直、分からない。
ただ、辞めると一気に症状が悪くなる
と言われたので辞められない。
メマリーに関しては
夜ゆっくり寝る様になってくれるので、
認知症に効果があるかは別として、
鎮静作用は ある様に思います。
それでも、薬の分量に
効果が見られなくなってきたので、
(まぁ、あまり薬を増やすのは気が引けるのですが
 メマリーは徐々に増やしています。)
最近、
メマリーを20mgに増やし
問題行動が落ち着いてきた母ですが、
ここ数日、
薬の分量に慣れてきたのか
また色々と置いてある物を隠しだす母。
でも、
それも今までの様にひどくはないので
穏和な日々を過ごしています。
しかし、今日
母がデイサービスから帰ってくると
ちょっと様子がおかしく、
どうしたのか訪ねると、
「皆に意地悪された。」
と興奮している言う母。
何があったのか訪ねても、
それを答えられる器量は無く、
ただただ
「意地悪だったの!」
と怒っている。

取りあえずデイサービスに電話して
今日の様子を伺った私ですが、
どうも帰る時に
母が他の人の荷物を自分の物だと思い込み
それをデイのスタッフさんが宥めた事が
納得出来なく気に入らなかった様です。

5、6年前に
母と京都に出かけた時、
行きの新幹線の中で
他の人の荷物を自分の物だと思い込み
大変な事になったのを思い出しました。
もう、母は全くの他人の前に立ち
ずっとその人の荷物棚にある荷物を見つめる。
何度も
「それは、お母さんのじゃないから。」
と言っても無駄。
「迷惑だから!」
と無理矢理その荷物から遠ざけ
座席に座らせようとすると
「お願いだから、やめてちょうだい!」
気が狂った様に泣き出し
車両のお客さん全員に
私がいじめてる様な感じで訴える。
ホント、荷物の持ち主さんにも
嫌な思いさせて悪かったし、
まぁ、最悪な
2時間半の新幹線での旅でした。

で、その事を思うと
今日はデイサービスのスタッフに
散々迷惑かけたと思います。
申し訳ない。
どうも、
他の人の荷物を自分の物だと思う事は
今日だけでなく、しばしばあるみたいです。
これは、どうやって治せばいいんだろう。
多分、何かが不安でそうなるんだけど、
原因は何だろう。
ちょっと考えます。
しかも、
あんまり迷惑かける様では
デイサービスにも通えなくなるかもしれない。

そんな事を考えていると

140604_211653.jpg
ヴィヴィがキュンキュンと寄って来た。
犬は人の気持ちがわかるのか。
ホント、ヴィヴィには癒されます。

日曜のドッグラン!

日曜のドッグラン。
やっぱり、暑いから人が少ない。
自ら水に浸かる。

DSC_0067.jpg

DSC_0065.jpg

自らでは浸かれないアクセルも、
今日はタライでお座りして水に疲れる様に。

DSC_0058.jpg

そんなアクセルはいつもモテる。
コーギーちゃんがアクセルと遊ぼうと必死。

[広告] VPS

でも、アクセルは飼い主さんを見つめ
全く犬を無視。
ヴィヴィでも、アクセルぐらいの時は
他の犬と遊んでたけど
アクセルは最初から
飼い主と遊ぶ事の方が楽しいみたい。

おもちゃ大好きなアクセルですが
性格が良い為
自分のおもちゃを取られても
絶対に怒らない。
ちょっとビビって取り返す感じ。

[広告] VPS



コーギーちゃんと一緒に来ていたトイプードル。

DSC_0066.jpg

座り方がヴィヴィと一緒でペタン。

そんなトイプードルと
一緒に飼われてるコーギーちゃん達は
仲良く遊ぶのですが、
結構唸るので
ヴィヴィは、それを喧嘩と思い
何度か仲裁に行こうとし、
「止めると遊べなくなっちゃうだろ!」
と私に怒られる。
なんとか、
止めに行く事を我慢するヴィヴィ。

[広告] VPS


そんなヴィヴィは
今日何度かふてくされた顔で
私を見ていました。

DSC_0061.jpg

最近、
ヴィヴィは何故か
水に浸かると
ベンチでスリスリするんです。

[広告] VPS

放っとくと、
ずーっとやってる。
意味が分からない。

アクセル特集!

土曜の道満ドッグランは暑かった為か
人が少なかったです。
(こんだけ暑いと、犬もバテちゃうもんね。)

しかし、ボーダーコリーは
関係なく遊ぶ!
DSC_0035.jpg

(左がヴィヴィで、右がアクセルです。)

ヴィヴィはしょっちゅう水に浸かるけど、
水に浸からなくても、元気なアクセル!

DSC_0041_1.jpg
DSC_0041_2.jpg
DSC_0041_3.jpg

数日前に1歳を迎えたらしいけど、
凄い運動能力。
今後が楽しみ!


飼い主さんは、
アクセルが水に浸からないのが心配で
強制的に水に浸からせていました。
DSC_0034_1.jpg
DSC_0034_2.jpg
DSC_0034_3.jpg


ベンチの下で休むヴィヴィと
飼い主さんのフリスビーを見つめるアクセル。

DSC_0040.jpg

フリスビーに食いついたミニチュアシュナウザーちゃん。
そして、そのフリスビーを見つめるアクセル。

DSC_0046.jpg

バッグの中に入れたフリスビーを
自ら取り出すアクセル

DSC_0043.jpg

ほんと、フリスビーが大好きなんだよね。
1時間以上ボールやフリスビーをじっと見つめ
待っていられるらしい。
すごい集中力です。


そんな中、
ドッグランへやってきた
ブーマ一家と
皆で一緒にサッカー!

DSC_0054.jpg
暑さで飼い主の方が先にバテちゃいます。

明日から半年間
訓練に出るハリーとフィリー。
半年会えないと思うと、
ちょっと寂しい。
そんなハリーは
harry.jpg

まだまだ
甘えん坊の子供の顔をしています。
フィリーはともかく、
ハリーは訓練、大変かも。
頑張れ、ハリー!

アクセルを水に浸けようと運んでる所に、
何でも興味を持つハリーがクンクン。

DSC_0052.jpg

アクセル、されるがまま。
ホントにアクセルは何に対しても
全く動じないんです。
多分、余裕があるんだよなぁ。
だから絶対に怒って吠えたりしない。
人懐っこいし、運動神経は良いし、
集中力はあるし、ホント可愛い!
アクセルを見ていたら
もう1匹ボーダーコリーが欲しくなっちゃった。

最後に

DSC_0047.jpg

勿論、私にとっては最高に可愛いヴィヴィです。
プロフィール

border0714

Author:border0714
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。