スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この夏、臨時のエリアはキツいぞ!

芝生が育った道満ドッグラン、
で、その芝生はもちろん

DSC_0017.jpg

小型犬が使用します。
もともと、その場所は
中型・大型犬エリアだったので、
がっかりです。
で、中型・大型犬は
いま臨時のエリア。

DSC_0018.jpg

ここは、
パラソルなど日陰対策が無いため
皆が木の陰で涼むので、
木の周りには犬も人も密集しちゃいます。
これからますます暑くなるのに
臨時のドッグランだから
いつもの夏の様に
犬のプールも設置出来ないらしいし、
結構キツいかも。

そんな中、
ヴィヴィは伸び伸び
楽しそう!
DSC_0024.jpg

緑がある分、ヴィヴィが可愛く見える。

今日、一番可愛かった
ボーダーちゃん。

DSC_0023.jpg
ダックスに求愛されても、
全く嫌がらずに為されるがまま。
可愛かったなぁ〜!
スポンサーサイト

認知症の通院

今日は月一回の母のアルツハイマー型認知症の検診の日。
すぐ近くのクリニックに通っているのですが、
良い先生なんだろうけど、
兎に角、せっかちなんだよなぁ。
毎回、母に質問(テスト)をするんですが、
とても早口だし、急かすし、
大丈夫なのかなぁ?
と思ってしまう事が度々あります。
例えば、
先生「今、おいくつですか?」
母「はい?おいくつですか・・・」
先生「そう、年齢!今、いくつだと思う?」
母「ええと・・・」
先生「はい、77、78、79! どれだと思う?」
母「あの〜・・・」
先生「77?78!?」
母「78かぁ〜・・・」
先生「はい、正解!」
そして私に、
先生「年齢は分かっているみたいだね。」

「それは、本当に分かっていると言えるのか?!」
と「えっ?!」と思う事があります。

まぁ、家から近いし
お薬を貰う為に、通い続けていますが。
どこかに良い認知症のお医者さんいないかなぁ。


その後、同じ系列のすぐ近くの病院で
この間撮ったCTの結果を聞きにいきましたが、
1時間以上待たされたあげく、
看護婦さんが
「今日は混雑していて、お待たせしてしまうので
もしよかったら後日来て頂けますか?」
私は思わず、
「っえ?!いや、待ちますよ。」
だって、もう1時間以上待ってるのに
何で今、帰って後日来るの?
そんな奴いるか?!
意味が分からない。

結局2時間待って診察、
というか結果を聞きました。
どうやら、母は風邪の度に気管支炎を繰り返していて
それで気管を痛めている様で、
対処法としては
風邪に気をつける。
風邪をひいてしまったら、
直に薬で抑え込む様にとの事でした。

まぁ、大事にいたらなくてよかった。
待つ事が大嫌いな母も、
よく頑張って待ってくれた!
でも、
散々待ち疲れた果てた様子の母。
そんな母を連れ
がってん寿司へ!

DSC_0032.jpg

ビール、あら汁、
そしてコーヒーまで全て飲み
7皿食べた母!
咳も出なくなり、
食欲も完全に復活した様です。

食べてもらえると嬉しい!

昨日、
食欲の無い母に、
夕飯は何がいいだろう
と色々考えた結果、
メインのご飯は
スーパーで売っている
手まり寿司弁当に。
枝豆、冷や奴、お刺身、
にはちょっと手をつけ、
私の作った鶏を梅風味に味付けした料理には
全く手をつけない。
でも、
手まり寿司のお弁当は
それをほぼ完食しました。

「よく食べたね〜!」
と言う私に
「やっぱり外で作った物は美味しいのよ。」
と言う母。
私の作ったものは、そんなにまずいのかぁ。
まぁ、母の食欲が回復しただけで、
嬉しい事です。

今日もカリフォルニアロール的な
まぐろのロール寿司を買い、
夕飯に出すと、
やっぱり喜んで沢山食べてくれました。
ただ、昨日作ったおいしい鶏の梅風味。
何とか食べてもらおうと
唐揚げにして、食卓に出すと、
母は
「これ、美味しいわ〜!」
と4個ぐらい食べてくれました。
揚げた事で食べやすくなったのも。
やっぱり、作ったもとを食べてもらえると
嬉しいです。
これからも、一生懸命料理を作ろう!

5月25日、日曜の道満ドッグラン

harryandphilly.jpg
ハリーとフィリーにとって
訓練に出す前、最後の日曜日ドッグラン。
飼い主さんは
「今日はオープンからクローズまで
ドッグランで遊ばせてあげる」
と言っていましたが、
凄いなぁ。とても、真似出来ない。

ハリーはいつもの様に
シャワーではしゃぐ。

DSC_0012.jpg

外の子供と追いかけっこもする。

DSC_0002.jpg
          (写っているボーダーは、ヴィヴィじゃないよ⇧)
そして犬と戯れる。

DSC_0011.jpg
DSC_0011_3.jpg


まだ四ヶ月のコーギーちゃん。

cogie.jpg
可愛すぎる!

そんなコーギーちゃんにも
興味を示すハリー。

DSC_0013.jpg
でも、小さい事が分かっているのか
無茶はしないで、
後ろからツンツンするだけ。

ブーマ家族の飼い主さんから
今日もコーヒーとタバコを貰い、
外のベンチに座っていると
ドッグランの中から
ボールを蹴って欲しいと
ヴィヴィが。

DSC_0010.jpg
外からは蹴れないんだけどなぁ。

最後に、
ブーマ家族とヴィヴィ。

DSC_0006.jpg

お父さんみたいなお医者さんを探しています。

先週、風邪で病院へ連れて行った時、
一週間後にまた診察にと言われたので、
今日、母を連れて診察に行くと、
「胸に雑音がする。」
との事で、
胸のCTと血液を取ってもらい、
その後、結果を待つ為に1時間近く待って
診断を待つと、
「気管支炎かもしれないけれど、
 何とも言えない。
 専門医に相談するので、
 明日は、私が休みなので
 明後日、又来る様に。」
見てもらっているだけに
言いにくいけど、
結構母が病院で待つのは大変だし、
病院へ通うのも大変なんだよ。
(しかも、家はまだ3割負担だし、
お金もかかる。)
まぁ、お金は母の健康を考えると
どうでもいいけど、
医者がそういった事を一切考慮しないで
ただ脅かして、
威張って威張って色々言われても
ちょっと気分が悪い。
亡き父が赤ひげみたいな医者だっただけに、
今、母がかかっている医者が
納得いかない。

リウマチに関しては
医者に納得がいかなく、
病院を変えたくらい。

どこかに良い医者いないかなぁ。。
お父さんよ、助けてくれ〜。

食欲の無い母が心配!

母の風邪はもう治っているのですが、
母の食欲がまるでない。
兎に角、食べてもらいたい
と思う私は、母の大好きな
チーズやアボカドなどがふんだんに使われた
メキシコ料理を夕飯に作りました。
ワカモレ、チリコンカン、トルティーヤ、
サラダ、メキシカンライスを
全て手作りで作ったのですが、
「美味しそうねぇ!」といった母は
私の作ったチリコンカンのかかっていない部分の
市販のトルティーヤチップスを食べ、
ご飯をひとつまみ。そして、
お酒だけ飲む。
「食べないんだったら、お酒は飲まないで!」
と言うけれど、
「食べてるわよ!」
と言う母。
もっとアッサリしたものの方が
食べれたのかなぁ。
でも、昨日アッサリした物も殆ど食べなかった。
最近、暑くなって来たから
食欲も減退しちゃうのかも。
でも、もう少し食べてくれないと。。
心配です。

私の食事より薬が美味しい?!

母の夕食にはとても気を使います。
父が居た時、
沢山料理を出していた私。
それを、品数を少なくすると、
「私は何を食べれば良いの?!」
と母は怒ってしまい、
なるべく昔の様に沢山の料理を出すのですが、
もともと、私の薄味があまり好きではない母。
ちょっと、味を濃くするのを忘れて
色々と作って出した時、
「こんなまずいもの食えるか!」
と言われた事もあり、
そして、食べないのに作るという事が
ちょっと面倒くさくなった私は
出来合いの物で品数を補う事にしています。
が、あまり沢山の出来合いの物を出すと、
全く食べなくなってしまうので、
結構バランズが大変です。

今日は、先週風邪を引いて
食欲が落ちている母に
久しぶりに沢山の料理を作ってあげました。
母の好きそうな物を沢山揃えたのですが、
殆ど食べてくれませんでした。
まだ、具合が良くないのかも。
「無理しなくて言いよ。」
と食後のお薬をあげると、
お薬を飲んだ母は、
「これが一番美味しかったわ〜。」
愕然とした私。

昔、父の父親が
食事の最後に
「デザートが一番美味しかった。」
と言い、めちゃめちゃ怒っていた母ですが、
数年前から母も同じ様
「デザートが一番美味しかったわ。」と言い出し、
よく父が
「折角、美味しい店に連れて行ったのに。」
と憤慨していました。
でも、よく考えると
お年寄りにとって、デザートが一番あっさりしていて
食べやすい物だから、一番美味しく感じるのかも。
今日の母も、デザート的な感覚で
お薬が一番胃に入りやすかったのかな。
悪気はないのは分かっているけど、
結構気合いを入れて料理作ったから、
ちょっと悲しかったけど
まぁ、しょうがない。
でも、これが姑と嫁だったら
結構しこりが残って大変なんじゃないかな。

臨時の携帯、分かりづらい!

携帯の修理が終わるまで借りた
臨時携帯なんですが、
使い勝手が分からず
今日ドッグランで写真を撮ると
メモリーが足りないと出たので
写真を二つ程消去したつもりが
どうやら、二つのフォルダーを消去したみたいで
全ての写真を失ってしまいました。
ショックです。
昨日ソフトバンクへ行ってモメたのがなんだったのか。
愚痴った罰かな。

新人の子はちゃんと育てないと!

今朝、携帯の画面に割れ目ができて、
使えなくなりました。
ドッグランへ行く前に
一番行きやすいソフトバンクが
東武練馬店で、
そこは隣に駐車場もあるし
丁度良いと思い
行ってみると
店員さんは4人いて、
お客さんは誰もいない。
空いていてよかった。
そして、店員さんの一人が
「こちらへどうぞ!」
と元気よく案内してくれたので、
座って携帯の故障を伝えると、
店員「まず、お客様の身分証と携帯電話の番号をお願いします。」
免許証と電話を教えると、
店員「ちょっと、触ってもよろしいでしょうか?」
と私の携帯をいじり、色々とメモしている。
ふと、名札の所をみると
「研修生」と書いてある。
まぁ、故障の修理なので問題ないけど、多少時間がかかるかも
と思った私。
そして、時間をかけて携帯を見てくれた研修生の店員さん、
店員「ああ、左側が反応しませんね。」
私「なので、修理をお願いしたいのですが。」
店員「はい。。。」
私「その間の、携帯は貸して下さいますか?」
店員「はい、それはお貸し出来ますが、修理を出す際に、
   お客様のデータが消えてしまいますので、
   まず、データの保存をお願いします。」
私「どうやって?」
店員「この設定のところで、、」
と私の携帯を再びいじる。
しかし、携帯は反応しない。
私「これって、保存出来ないの?」
店員「あとは、お客様のパソコンのUSBに保存していただく形もあります。」
私「ちょっと待って、これはそちらで保存はして頂けないんですか?」
店員「はい、お客様の方でして頂く形になります。」
私「電話帳のアドレスとかも、何もしてくれないの?
店員「はい、全てお客様の方でしていただく事になっております。」
私「写真も?」
店員「はい。っあ、でも写真はお客様はDropboxを使っているから、
   パソコンにも保存されていると思います。」
私「いや、全部の写真をDropboxに送っている訳ではないから。」
店員「あぁ、そうですよね。」
私「でも、この携帯壊れてるから反応しないでしょ。
  どうやって保存するの?」
店員「ええと、、、」
客は私一人、店員はこの方の他に3人すぐ近くに居るし、
その中の一人は確実に店長さんなわけで、
私「あの、申し訳ないんだけど、もうちょっと分かる人いませんか。」
すると、
店員「少々お待ち下さい。聞いてみます。」
と自分のメモを取り出しお客様コールセンターに電話しました。
しかも、私たちが電話するのと同じ様に、保留で待たされている。
店員「今、連絡しているので
   もう少々お待ち下さい。」
『何で?! 店長に聞けよ!まず、側のベテランに聞けよ!』
でも、聞けないのかも。
すぐ側で、内容が全部聞こえているはずの上司の人達は
見て見ぬ振り。全く関係ないと言った感じ。
(今思うと、店長に訴えるべきだった。)
コールセンターからの電話を待っている時、
私「でも、携帯電話の会社を変える時とか、
  データをそのまま写してくれるサービスをしてくれたけど、
  携帯が壊れると、そういったサービスはしてくれないんだ。」
店員「はい。」
私「何にもしてくれないの?」
店員「お客様に保存して頂く形になります。」
私「携帯電話の会社を変えないと、
  保存はしてくれないんだ。」
店員「はい。」
私「じゃあ、携帯電話の会社を変えるわ。」
店員「あぁ、それでよろしいでしょうか。」
と私に携帯を返してくれた。

もう、心の中では
『あり得ない!』
しかも、他の店員も最後まで見て見ぬ振り!
だから、ここの店に客がこないんだよ!
隣にある駐車場のお金もこっち払いだし。
最悪だった!
っていうか、ソフトバンクは
研修生には手助けしないとか
そういったルールがあるの?
新人を助けてあげながら
育成していかないと、
新人が駄目になっちゃうよ!!

短気な私は
もう、ソフトバンクを辞めよう!
とauの携帯会社を探しながら
トッグランへ。
でも、ドッグランで
犬達に癒され
怒りが収まったので
東長崎店のソフトバンクへ。
ここは、近くに駐車場が殆どないし、
いつも混んでるからとさけていたのですが、
やっぱり混んでいるだけの事はある。
対応が非常にいい!
(何時も、対応がしっかりしている。)
電話帳のデータも
写真のデータも
簡単にしてくれました。

とりあえず、
臨時の携帯で
ブログの写真をとれるかなぁ。

恵比寿ガーデンプレイスへ!

今日は、認知症デイサービス、「長崎いずみの郷」
での家族で行く外食レクリエーションの日!
昨日、大事をとって安静にした事もあり
まだ、咳は出ますが
すっかり体調が良くなった母も
無事参加出来ました!

行きは、まず母を送迎に来てくれ、
その後で私がデイサービスで落ち合う形。
その方法が、凄く助かりました。
(母を送り出して、やっとお化粧など自分の事が出来るので。)

デイサービスで母に会うと、
とっても喜んでくれた母。
そして、面白い事に、
母のもとには
そこに来ている人ではなく、
そこに来ている人を介護している人達が
親しげに、挨拶にくる。
どうやら、母は人気者なのか。
介護者の人からも、
「いつも家の母があなたのお母さんにお世話になって。」
といった具合。
お母さんよ、
おもしろいぜ。


皆でバスに乗り、恵比寿
ガーデンプレイスタワーの38階にある
「吉祥」へ!

沢山の家族が参加しました。

DSC_0431_1.jpg

天気も良く、窓際の綺麗な景色を堪能。

DSC_0420.jpg

食事はこんな感じ。

DSC_0432.jpg
私にはちょっと量が少なかった。。
まぁ、お年寄りには
丁度良い量かも。
味も薄味で美味しかった。

今日、皆さんと食事をして、
私は介護者としては
新人だなぁ、と実感しました。
皆、介護に慣れている感じ。
私は、まだまだです。

帰りはデイサービスに戻った後、
デイの車で家まで送ってもらいました。
いずみの郷さんは、色々と気を使ってくれ
ありがたい。
家族会など、
私たちの為の事まで取り組んでくれ
精神的に助かります。

ケアマネージャーさん

雨の中、
月一回の訪問の来て下さった
母のケアマネージャーさん。
140521_112852-復元

来るといつも
ヴィヴィに大歓迎されちゃいます。
彼女が犬が大好きなのを良い事に
私も甘えるヴィヴィを許しています。

前にも書いたと思いますが、
介護認定をとる為に
役場に連絡をした私。
その当時の私は、
情緒不安定だった母を残し、外に出る事が出来ず、
役場から人に来てもらう形をとりました。
その来てくれた人が
「担当の〜です。」と言ったので
その人をケアマネージャーさんだと思い込んだのですが、
当時、母をデイサービスに行かせてよいものか
迷っていた私に、その人は
「家に家族が居る場合は、訪問介護は使えませんよ。」
とスパッと突っぱね、資料を二冊程残して去って行き、
ああ、ケアマネージャーはこういうものなのだと思った私。
父の元従業員が
「近くの施設は使わない様に!ある事無い事いわれますから!」(未だにその本意が分からない。)
とのアドバイスを受けた事で、
必死に良さそうなデイサービスを探していた中、
あるデイサービスの園長さんから
本来はケアマネージャーさんに任す物だと言われ、
今のケアマネージャーさんが家に来てくれる様に。
彼女が家に始めて来た時、
私はそれまでの不満を全て吐き出しました。
その時は、最初に来た人の不親切さに
本当に腹が立っていたのですが、
それも全てケアマネージャーさんに
吐き出してしまった。
今となっては、本当に申し訳ない。
でも、その時
「すみませんでした。
これからは、一人で抱え込まないで下さい。」
と、言葉だけだと分かりにくいですが、
親身になって考えて下さる、
態度から分かる
ケアマネージャーさんの優しさに
その時、思わずホッとして
泣いてしまったのを覚えています。
ホントに、ちょっとした事なのです。
例えば、父が飾った家にある絵画を
熱心に見てくれる。
それだけではないのですが、そんな事でも分かる、
「あぁ、この人は信頼出来る。」
と思える瞬間が、というか、
そういう瞬間しかないケアマネージャーさん。

そんなケアマネージャーさん、
優しいだけでなく
仕事も凄く出来る!
頼りになります。
この人がいなかったら、
私は今、破綻していたと思う程。

まぁ、本人の前では
恥ずかしくて絶対に言えないので
ブログに書いた次第です。

それにしても、あの最初にきた担当の人は
ケアマネージャーでなければ
何だったんだろう?
そして、
あの人がまだ仕事をしていると思うと
ちょっと怖い。
だって、介護者の中には
精神的にも体力的にも
限界で助けを求める人も居るはず。
そんな時、私の時みたいな
不親切な態度を取られたら、
そのまま鬱に陥ってしまう。
そんな介護者も出てくるのではないでしょうか。
あくまで個人的な意見ですが、

やっぱり病院へ

一昨日からの母の咳。
昨日の朝は熱もなかったし
母本人も行きたがっていたので
普段通りデイサービスに行かせたのですが、
帰って来ても夕食に手をつけない。
そして、咳もしているので
熱を計ると39℃近くあり
「お母さん凄い熱だよ!ちょっと、もう寝よう!」
これが、悪かった。 
母の前で言うべきではなかった。
母はこの後すっかり具合が悪くなり
ハーハーと息も苦しい
重病人になってしまいました。
こんな事言うのもなんだけど、
母のパンツを変えようとすると
変えてる最中に
「シャー!」
と勢い良くおしっこされたり
母は、一気に取り乱してしまった。
そして、
一人では心細いみたいで
ずっと私に側に居てほしく、
ちょっとでも側を離れると私の名前を呼ぶので
眠るまでだと思い
母の身体を冷やしてあげながら
様子を見て、寝たのを確認して
そっと部屋から出ようとすると
「どこ行くの?」
と、いつ起きたのか私に訪ねる。
まぁ、一晩ぐらい寝なくても
と思って母の側に居ると、
母は熟睡モードに入り
呼んでも起きないので
私も寝ました。

今朝、病院へ行き診てもらうと
どうやら心配していた肺炎は免れ
お薬を貰いました。
でも、少し肺に炎症があるので
安静にしないと。
明日もデイサービスはお休みしますが、
母は明日はデイサービスに行くつもりで、
それを制するのに大変かも。
だって、今日具合が悪いにも関わらず
「出かけなきゃ!」って大変だったんだもの。

そんな母、
今日私が作ったおじやを
お腹が空いていないのに
「おいしいわぁ〜。」と
無理して食べようとしてくれる。
根本的に、とても優しい母。
お母さんも、一生懸命なんだよね。
何だか知らないけれど、
とても温かい気持ちになった私。

水が好きな柴犬っているんだ!

日曜の道満ドッグラン!

ドッグランに入るなり、まず
タライの水に浸かるヴィヴィ。
暑かったからねぇ。
他にも犬達が
水に浸かっていました。

初めて見た、
水が好きな柴犬。
[広告] VPS


まだ9ヶ月で、
7ヶ月のハリーも仲良く遊びます。

140518_132709.jpg

でも、
水に浸かったワンちゃんは
一目で分かる。
皆、ドロドロなんだもん。


コッカー・スパニエル。
140518_132245.jpg

このワンちゃんも
お水が大好きでした。


アフガンハウンド。
140518_125317.jpg

とても上品に、優雅に歩いていました。

オールド・イングリッシュ・シープドッグ。
140518_131206.jpg

暑そうだけど、このワンちゃんが水に浸かったら
飼い主さん大変だろうな。

140518_131405.jpg

柴犬のワンちゃんは、
この犬とも遊んでいました。
ほんと、こんな懐っこい柴犬久しぶりに見た。

そんな中、珍しく
ヴィヴィが他の犬に反応し
はしゃぐ!
[広告] VPS


こんなことは、滅多にないので
一瞬でも嬉しい私。
これをもっと頻繁にしてくれたらなぁ。

ドッグラン!

土曜の道満ドッグラン。
暑かったので、皆お水を飲んだり浸かったり。
ヴィヴィ
140517_141006.jpg

フィリー
140517_140917.jpg

ハリー
[広告] VPS


シャワーの水が一番楽しいみたい。

プードルのエル君は
140517_135337.jpg

シャワーの水を美味しそうに飲むだけ。

お水に浸かれない9歳のシェルティー。
[広告] VPS


飼い主さんがボールを投げても
日陰に逃げるのが可愛かった。

今日もフィリーとハリーの飼い主さんに
コーヒーとたばこをもらい
ベンチで休んでいると
可愛いポメラニアンが隣に。
140517_145124.jpg


アクセルのサッカーボール遊びの静止画。
axel01.jpg
axel02.jpg
axel03.jpg

この間のヴィヴィより、全然怖くない。
可愛いです。

他にもボーダーコリーがいました。
140517_133845.jpg

ヴィヴィもこのくらい離れて
ボールを待っていてほしい。

最後に、まだ5ヶ月のラブラドール。
[広告] VPS

足がすわってなくて歩き方が可愛かった。

珍しく、家で大人しかったヴィヴィ

今日はちょっとやる事があり
ヴィヴィには構ってあげられない。
でも、ヴィヴィは全く邪魔せず
隣の椅子に座って寝ていました。
いつもはおもちゃを持って来たり
外へ行きたいアピールをするのに。
ただ、
時々起きて私を見ている。
目線を感じてヴィヴィを見ると

DSC_0409.jpg


ちょっと切ない顔。
可哀想かもしれないけれど、
今日みたいに忙しかった日には
大人しくしてくれていると
助かります。

肺炎になる前に、病院へ!

朝から母が、ゴホゴホと
咳き込むので、
「大丈夫?」
と聞くと
「大丈夫よ〜!」
と元気よく返されるけれど
ホント、大丈夫なのか心配です。
去年の秋頃も同じ様に咳き込んだ時、
その時も「大丈夫よ!」
と元気一杯言っていて、
医者だった父に相談できないので、
医者の兄に相談したところ
「直に病院へ連れてけ!」
と言われ、病院で見てもらうと
肺炎になりかけだと言われました。
兄曰く、
年を取ると体調の変化を
自分で分かるのが鈍くなり、
気が付いた時には
肺炎になっているケースが多いらしい。

熱もないし、
食欲はあるから
大丈夫だとは思うのだけれど
明日まだ咳き込むようだったら
病院へ連れて行かないと。

母、パソコンに挑戦!

ブログを更新しようとしている私の横で、
母が、
「あらっ、私写ってる?」と
ブログに食いついてきたので、
勝手にブログに母の写真を載せた事を
ちょっと反省しながら母に見せると、
「ヴィヴィちゃんは、可愛いわね。」
とヴィヴィの写真を嬉しそうに眺め、
「あら、私?」
と自分の写真を嬉しそうに眺めた後、
「あら、顔がちゃんと写ってないわよ!」
と自分の顔をぼかされている事が不満らしい。
もともと女優さんだった母は、
やっぱり今でも
皆に見てもらう事が好きみたいです。
で、母がブログに興味を持ったので、
自分で見てもらおうと
マウス操作を教えると、すごく面白そうに
頑張って、長い事マウスをいじりながら
画面を見ていました。
[広告] VPS

何故か分からないけれど、
母がパソコンをいじっている間、
ヴィヴィがキュンキュン鳴いていました。

強制にならない様に、
母の気が向いたら、又
パソコン操作を教えていきたいです。

ボーダーとシェパードは相性が良いみたい。

今日は、ブーマはお家でお留守番。
ブーマの子供達の
ハリーとフィリーだけがドッグランへ来ました。
(ブーマはずっと子供達といるから、
たまには解放されたいみたいです。)
でも、飼い主さんは
ハリー、フィリーと遊んだ後
ブーマを連れて、又
遊びに行かなきゃいけないから
大変だよ〜!

ハリーとフィリーは
ヴィヴィが大好き。
140516_150817.jpg

特にフィリーはいつもヴィヴィの側に居る。

ハリーはというと、、

140516_145805.jpg

シャワーの水で遊ぶのが一番好きみたい。
[広告] VPS

スタッフの人と
いつもこうやって遊んでいます。

ほのぼのドッグラン

昨日の道満ドッグラン。
まず、ご挨拶に来てくれた
ボーダーコリーの女の子。

140514_114549.jpg

まだ、10ヶ月でとても人懐っこくて
ボールよりも犬に興味があるみたい。
ヴィヴィと遊びたくて、
ボールに近寄り、
怖々、ヴィヴィに近寄るけど

[広告] VPS

ヴィヴィはボールにしか興味ないんだよねぇ。
ごめんね、つまらなくて。

このボーダーちゃんは
飼い主さん曰く、
小さいワンちゃんが大好きなそうで、

140514_122113.jpg

小型犬が通る度に
しっぽをフリフリ。

そんな中、
飼い主さんとレトリーブする
ゴールデンレトリバー。

[広告] VPS

こんなに、飼い主さんと
楽しそうにボール遊びをする
ゴールデンは、あまり見た事がない。

ヴィヴィのボールを一緒に追っかける
ウェスト・ハイランド・ホワイトテリア

140514_124743.jpg
ウェスティーって
初めて聞いた犬種。
(最初、オズの魔法使いに出てくる
ケアーン・テリアかと思っちゃいました。)


今日は犬達には
暑かったみたいで、
皆日陰で休んでました。

140514_124128.jpg
140514_131417.jpg

いつもの如く、
ヴィヴィは水浴び。
[広告] VPS


ウェスティーちゃんも
水浴び。
[広告] VPS


何とか浸かろうと
クルクル、回ってました。

水浴びしているヴィヴィを羨ましそうに見る
ゴールデンレトリバー。

140514_120909.jpg

さすがに大きくて
タライには入れないけれど、
「手だけでも!」

140514_131325.jpg

最後に、
サッカーボールで遊ぶヴィヴィ。

[広告] VPS


動画だと一瞬ですが、
静止画にすると

soccer1.jpg
soccer2.jpg
soccer3.jpg

何か、怖い。。

家では我がままか?! 

今日は何だか疲れていて、
掃除とかが億劫で。。
で、天気も良かったので
ヴィヴィを連れて道満ドッグランへ。
平日なのに、
沢山ワンちゃんが遊びに来ていて
とても楽しかったし
良い気分転換になりました。
(写真は明日載せます。)

今日は運動も出来て
充実してるヴィヴィのはずですが、
夕飯のタンドリーチキンを
私が見ていない間に
全部食った!
この間も、イカのお刺身を盗み食いしたので、
今日は怒らないと!
と思っていても、母が居ると怒れない。
「ヴィヴィちゃんは悪くないの。私が悪いのよ!」
「ヴィヴィちゃんを怒るなら、私は出て行く!ごめんなさい!」
といった具合で、母が泣き出しそうになるのです。
ヴィヴィもそれが分かっているのか、
母の側から離れない。
困ったもんだ。

ホワイトシェパード、大きいなぁ。

先週土曜の道満ドッグランは
風が強かったです。
そんな中、ドッグランには
ヴィヴィとホワイトシェパードだけ。

140510_151059.jpg

でも、
午後から沢山のワンちゃん達が遊びに来ていました。
お馴染みのブーマとブーマの子供のハリーとフィリー、
そしてホワイトシェパードのカール。
↓(ヴィヴィもいます。)

140510_144344-復元

こうして見ると、ホワイトシェパードは大きいなぁ。
ホワイトシェパードって、
もののけ姫のモロのモデルになった犬なんですよね。
かっこいい!
ちなみに、私の父は
ヴィヴィを「のらくろ」のモデルになった犬だと思っていたのですが、
あれはボーダーコリーではなく、
ボストンテリアがモデルなんですよね。
それを言っても、断固としてヴィヴィを
「おい、二等兵!」
と呼んでいた父。
懐かしいなぁ。

そして、
シェパードのハリーは
ビーグルちゃんを気に入り、
それを皆で追って遊んでいるのですが、
ヴィヴィだけは皆を止めに走る。

[広告] VPS

ホント、ヴィヴィの為に他の犬達が興ざめしてしまう。
そんなヴィヴィを私が怒ると
飼い主さん達まで興ざめ。
困ったものです。

母の日パート2!

昨日出かけていたので
兄家族からのプレゼントを
今日受け取りました。
カーネーションもプレゼントしてもらったので、
二重の喜び!

DSC_0384.jpg

デイサービスから戻って来た母、
一生懸命プレゼントのリボンを取る。

DSC_0385.jpg

もらった洋服、嬉しそうな母。

DSC_0395.jpg

もらった服に着替えました。

DSC_0399.jpg

兄のお嫁さんは本当に気が付き、
色々送ってくれます。
兄の所も生活が凄く大変なそうで
贈り物をしてもらうと
ホント、申し訳ない。
ありがたいです。

母の日

今日は、母の日。
で、母の好きなお墓参りに行きました。
天気が良く、高速道路も空いていて
御殿場に1時間半ちょっとで到着!
まずは腹ごしらえ。
昔、家族でよく行っていた
名鉄菜館で昼食。

DSC_0359.jpg

昔来た事を話しても、
覚えてはいない。
父が亡くなった事さえ覚えていない。
まして、今日は父のお墓参りに来た
ということも、忘れてしまう。
でも、
母はここでの食事を
とても喜んで
よく食べてくれました。

DSC_0363のコピー

大満足の母を見ていると
どこかしらで何かを分かっている様な
そんな気がしてしまう私。

そして、冨士霊園へ。

DSC_0367.jpg

お墓参り。
ここでも富士山が綺麗。

DSC_0372.jpg

この間、多摩霊園へ行ったけれど、
やっぱり冨士霊園はいい。
スッキリしていて綺麗だし、道も分かりやすいし、
それに管理所に母の下着を交換できる着替え室もある!
(多摩霊園にもあるのかもしれませんが。)

ただ、帰りは渋滞に巻き込まれましたが、
良いお墓参りが出来ました。

母も大喜び。
家に帰って
母にプレゼントをあげると、
母はまたまた大喜び!

DSC_0378.jpg

手前のカーネーションは、
兄のお嫁さんがカステラと一緒に
送って来てくれたもので、
お花好きの母はめちゃめちゃ喜んだ!

そして、私の洋服のプレゼントも

DSC_0381.jpg

ヴィヴィと一緒に嬉しそうに見ていました。

道満ドッグラン

道満ドッグランの
中・大型犬エリア、
芝生が育って来ています。
DSC_0350.jpg
芝生で遊べる日が楽しみ!

がってん寿司!

今日は御殿場に父のお墓参りに!
と思っていたのですが、
母の骨粗鬆症のお薬をもらいに
病院へ行くと
メチャメチャ混んでいて。。
結局、お墓参りは今日は辞め
がってん寿司へ!
金曜日のがってん寿司は
サービスのお味噌汁や
半額の生ビールなど
嬉しいし、
ネタもカッパ寿司より美味しい。
その分、高いけれど
最後にコーヒーまで飲んだ母は
大満足でした。
コーヒーとプリンを堪能する母

DSC_0347.jpg

忠犬

ヴィヴィが珍しく、
餌をねだっている。
DSC_0334.jpg
母がデイサービスに行っていて
家にいない時は
絶対に餌を食べないのに。
でも、餌をあげると
食べない。
どうやら喉が渇いていたみたいで
水が欲しかった様で
お水をあげるとガブガブ飲んで、
その後、母を待つヴィヴィ。
餌には全く手をつけない。
DSC_0335.jpg
ヴィヴィはひたすら階段でははの帰りを待つ。
朝も、お母さんが出かける前に
餌をあげないと、
出かけた後では絶対に何も食べない。

そして、母が帰ってくると
DSC_0341.jpg
安心するのか、急に餌を食べだす。
父が亡くなってから
本当に母を心配するヴィヴィです。

ヴィヴィの為にも
母には元気に長生きしてもらいたい!

そんな母は
今日、フラワーアレンジメントで
可愛いお花を作りました。
DSC_0336.jpg

助かりました、デイサービス!

去年のゴールデンウィーク、
父と贅沢旅行に出かけた事を思うと
今年はどうやってゴールデンウィークを乗り切ろう。。
私一人で母と旅行は難しい。。
と思っていたのですが、
母が行っている3カ所のデイサービスの内
2カ所は普段通り
休まずやってくれ、
しかも、その2カ所に行く日がゴールデンウィークにあたったので
母は普段通りのデイサービスへ通う生活が出来、
本当に助かりました。

そのおかげで
ヴィヴィとドッグランでのびのびと過ごしたゴールデンウィーク。
そんな中、母を車で送ってくれた
一人のデイサービスのスタッフが
「大丈夫?」
と私を心配して聞いてきた時、
とちょっと申し訳なく思いました。
だって、デイサービスの人達も
疲れているから、休みたいはず。
結構、この連休はしんどかったと思います。
ほんと、感謝します。

ゴールデンウィーク最終日〜ドッグラン〜

天気予報で午後から晴れて暖かくなる
と言っていたのを信じて
薄手のセーター1枚で出かけた私。
失敗した!
めちゃめちゃ寒いし、晴れないどころか
ずっと小雨でした!

シェパードのブーマ達3匹の飼い主さんは
風邪で熱があるのにも関わらず
フラフラになりながら
犬を遊ばせにドッグランに来ていました。
病気の上、寒い中、ご苦労様です。

最近、
ブーマ達が来ると必ずサッカーボールで遊びます。
今日みたいな日は、
私の身体も温まって、助かりました。
(ホント、今日は寒くて震えていた私!)
でも、そのサッカーボールを
いつも、ハリーが
くわえて持ってっちゃう!
ハリーがくわえたら、
皆が遊べないんだよ〜!
[広告] VPS


その後
ハリーは、コーギーと馬があったようで、
仲良く遊んでいました。

[広告] VPS


今日もハリーばかり撮っちゃいました。
だって、可愛いんだもん。
でも、
「ヴィヴィが一番可愛いんだよ。」
とヴィヴィには言い聞かせています。

甘えん坊のヴィヴィ

曇り空でしたが、
母がデイサービスに行った後
ドッグランに出かけようと思いきや
雨!
ということで、
今日はお出かけは取り止め。
まずは、ふて寝。

DSC_0329.jpg

と思いきや、すぐにおもちゃを持って来て
140505_143330.jpg

永遠に遊ぼうとするので困る。

[広告] VPS


おやつをあげて大人しくしようとしても
いつもおやつを何回も、何回も
棚の下に入れて
取れなくなり私に訴える。

[広告] VPS


兎に角、
構って欲しいヴィヴィ。
家でもいい子になって欲しいものです。

みどりの日〜ドッグラン〜

休日に来るコーギーちゃん達。

cogie.jpg

そんなコーギーにちょっかいをだして
怒られるハリー。でも、めげない。

[広告] VPS


サッカーボールが歯に入っちゃって
取れなくなったけど、
テニスボールも欲しいハリー。

[広告] VPS


そして、
スタッフの水まきで遊ぶハリー。

[広告] VPS


まだ、7ヶ月の訓練が入る前のシェパードは
ちょっと貴重なので、
どうしても、沢山撮っちゃいます。
もうちょっとヴィヴィも撮らないと
拗ねるかも。
プロフィール

border0714

Author:border0714
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。