スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の日 〜道満ドッグラン〜

昭和の日のドッグラン。
雨が降りそうな天気だったので、
犬は少ないと思いきや
沢山遊びに来ていました。
そんな中、注目したのは

mix.jpg


最初、騒いでしまうみたいで
アヒルの口輪をつけたワンちゃん。

border.jpg


ボールを待っている体勢が
ヴィヴィそっくりなボーダーコリー。
これは、ボーダー特有のものなんだろうなあ。

そして、犬ではなく注目した
というか、勉強させられた女の子

kid.jpg

この子は凄い!
犬に相当慣れているみたいで
全く物怖じせず、
犬達と遊びまくる。
しかも、犬が加えているボールを
顔面めがけて平気で蹴飛ばす!
[広告] VPS

大人はボールを蹴るとき、
犬に当たらない様に
犬をボールから離して蹴ろうと
結構、気を使って大変なところを
それを気にせず
伸び伸びと犬と遊ぶ子供に
感心させられました。
見ていて楽しかったし、
遊んでいる子供本人も
相当楽しかったのでは
と思います。
スポンサーサイト

消えたおにぎり

日曜日に色ご飯の残りで作ったおにぎりを
お皿に入れ、テーブルの上に置いといたら
いつの間にか消えていて、
母に、
「ここにあったおにぎり食べた?」
と聞くと、
「おにぎり?食べてないわよ。」
「じゃぁ、どごにいったんだろう。」
と探し出す私に、
「何を探しているの?」
と母。
「おにぎりがなくなっちゃんだよ。」
すると、
「あぁ、それなら私食べたわよ。」

ゴミ箱に、包んだラップも無いし
お皿も無いので、食べているわけはない。

母が動揺しない様に
母の居ない時に
タンスや引き出しの中、
あらゆる所を隈無く探したんですが
見つからない。
どうしよう〜、これから暑くなってくるから
異臭で大変な事になるかも!

何故か、寝る前になると
おにぎりの事が気になって、気になって。
明日探す所を決めたりして。。

で、今日は徹底的に探しました。
すると、タンスの奥からおにぎりがお皿ごと出て来た!
まだ、異臭は放たれておらず、よかった〜!

一件落着ですが、
おにぎりを探している最中にも
色々なところから、ゴミ類が出て来ていたので、
これから、夏になるので
注意していかないと!

日曜の道満ドッグラン〜後半〜

のほほんドッグランに
ブーマの子供達、
ハリーとフィリーがやって来ました!
[広告] VPS

早速、コーギーに怒られるハリー。

ブーマがいつも
ヴィヴィに寄り添うのを真似て
フィリーも

viviandfilly.jpg

というか、
それ以上にフィリーは、
ブーマ(お母さん)がいないときは、
殆どヴィヴィの側に寄り添っているような。
[広告] VPS

アグレッシブなワンちゃんが、
喧嘩をしているのを、
忙しく仲裁に行くヴィヴィ。

ハリーのこの座り方は
ホントに面白い。
140427_142846.jpg

ハリーもフィリーと同様に
ヴィヴィの側に寄り添います。

harry_vivi_filly.jpg

その後
ハリーはジャックラッセルと
仲良く遊んでいました。
[広告] VPS

日曜の道満ドッグラン〜前半〜

koinobori.jpg
鯉のぼりが飾られて、
ゴールデンウィークっぽくなりました。

でも、ドッグランは空いていて
ほんわかムードが漂っていました。
ヴィヴィは早速、
お水に浸かる。
[広告] VPS

プードルちゃん達は仲良く遊ぶ。

poodle.jpg


そんなプードルの飼い主さんのもとに、
何故か犬達が寄ってくる。
ミニチュアダックスは、ずーっと抱っこされたまま。

dachshund.jpg

臆病なコーギーちゃんは、
ずっと足の下に隠れてました。

corgi.jpg

ヴィヴィも、珍しく側に行って撫でてもらう。

vivian.jpg

この飼い主さんは、きっと優しいんだろうなぁ。
それを、犬達が感じ取って、安心して側に寄るみたい。

犬は賢い!

兄の子供達は
ヴィヴィと遊ぶのが大好きで、
家に来ると、ヴィヴィとおもちゃの引っ張りっこをして遊びます。
犬に馴れていない兄は
ちょっと子供とヴィヴィがおもちゃを激しく引っ張り合うと
「気を付けて!」
と、子供がヴィヴィに噛まれると心配するんですけど、
絶対に噛まないから!!

最近、犬が起こした悲惨な事件があり、
(その犬は、闘犬だったのだけれど)
どうも、一般的に
犬が怖い生き物と勘違いされそうで。
きちんと愛情を持ってしつけていれば、
絶対に犬は噛まないと思うけど。。

おもちゃで夢中になっているヴィヴィに
パッと手を出しても、絶対に噛まない。

動画でヴィヴィが噛まない所を撮ろうすると
[広告] VPS

ヴィヴィの口の中に思いっきり手を入れても、
絶対に噛まないし、
そうした私の行為を不思議に思ったヴィヴィは
遊ぼうともせず、私の顔色を伺う。
犬は利巧な生き物です。

土曜、道満

土曜日の午後なのに、
珍しく犬が少なく、ボーダーコリー3匹とジャックラッセル1匹のみ。
3匹のボーダーコリー、皆、性格は全く違い面白い。

140426_132710.jpg

ゆっくりとテニスボールで遊べたヴィヴィ。
その後、ブーマとその子供達が来て
サッカーボールで遊ぶ事に。
サッカーボールをじっと見るヴィヴィを
何故かツンツンと突くフィリー。
[広告] VPS


何でも興味のあるハリーは
ホースからの水遊びを覚えました。

140426_143304.jpg

楽しそう。

その後、黒ラブちゃんが
ヴィヴィを気に入ってくれたのだけれど、
ヴィヴィは逃げ回り
丁度、帰る時間だったので引き上げました。
ブーマやブーマの子供達がしつこくても平気なのに。
やっぱり、ヴィヴィはブーマ達の事は好きなんだなぁ。

落合中央公園

母とカッパ寿司に行った後、
食後の運動にヴィヴィとお散歩に。
もう最近ではヴィヴィもピッタリと
私の横に付いて歩いてくれるので
本当に楽になりました。
ただ、坂道の時は
前みたいに引っ張ってくれた方が、楽だったかも。

新しい道に行き不安になると
クンクンと匂いを嗅いでしまう癖は
まだ治らず、
今日はどんどん新しい道を
遠くまで歩いていくと、
下水処理場のそばで、こんな看板が。

DSC_0301.jpg

公園?この上か?

park02.jpg

そして階段を上り

park03.jpg


ここを渡ると、
わりと大きな公園を見つけました。
下水処理場として建設された
落合水再生センターの屋上部分にある
落合中央公園ですが、とても奇麗な公園でした。
そして、奥にドッグランが!

dogpark01.jpg

まさか、こんな所にドッグランがあるとは。
結構広く、ヴィヴィは匂いを嗅ぎまくる。

140425_134714.jpg

水再生センターだけあって、
水の出も良い!

dogpark.jpg

今度はおもちゃを持ってきて
ヴィヴィと遊んであげたいです。
(でも、ちょっと家から遠いよ〜!)

カッパ寿司!

今日は月一回の母の認知症の検診の日で、
近くのクリニックへ。
その後、
母と回転寿しへ行きました。

kappa01.jpg

父が生きている頃、
高級な寿司しか食べていなかった母を
回転寿しに連れて行って大丈夫なのか、、
という不安もあったけれど、
行ってみると、
回っている寿司に興味津々で
「それなに?」
と何でも欲しくなる母。
そして、
タッチパネルや新幹線レーン、
それから何より、店内が広く落ち着いた感じの雰囲気が良かったみたいで、
とても上機嫌で
「うわぁ〜、美味しい!」
と凄く喜んでくれました。
ジョッキビールを飲み、
デザートのケーキまで食べてくれた母。

kappa02.jpg

手前の皿は、私のです。
(胃だけは、まだ若い!)
母も8皿ぐらい食べたので、
お年寄りにしては
よく食べます!
流石、昔から父に鍛えられた
大食い親子です。

介護の会

認知症のセミナーや介護の会は
皆で傷の舐め合いをしているみたいで、
特に、お互いの事を話す時間はどうも嫌で、
鬱陶しいとさえ思っていたのですが、
それでも、プラスになる何かを期待して
そういったセミナーや会合に何度か行くうちに、
ふと、自分の母の事について話しをしてしまい、
それから緊張の糸が切れた様に
話す事に抵抗がなくなった私がいて、
「あぁ、こういうことか。」
と今まで否定していた話す時間の目的が
ちょっと分かった様な気がしました。

愚痴をいっても始まらない、でも
それを言える事で、大分心が休まる場合もあり、
特に、誰にも相談できずに
一人で介護している人にとっては、
同じ様な立場にある人達が集まり、
そこで言葉を交わす事で
少しでも不安が取り除けるのであれば、
やはり、私が鬱陶しいと思っていた事は
とても必要な事なのかもしれません。

少なくとも今の私にとっては、
セミナーや介護の会は必要だと思うので
積極的に参加する様にしています。

日曜日の道満! 後編

オフ会で来ていたビーグル達が帰り、
犬と遊んでいた子供も帰ってしまったので、
今度は大人達が犬達の相手を。
まずは、ブーマの飼い主さん。

boopapa.jpg

アクセルの飼い主さんも。

axelpapa.jpg

そして私も。

my_view.jpg

これだけ犬がいると、まぁ、蹴るのが難しい。
皆、どうやってボールを蹴っているんだろう?
と思っていると、
やっぱり、蹴るのは難しいらしく、
アクセルの飼い主さん、
140420131406_1.jpg
140420_131406_3.jpg
140420_131406_4のコピー
140420_131406_5.jpg
140420_131406_6のコピー

転ぶ。

そして、子供も

[広告] VPS


転ばされる。

でも、この子はめげずに、その後ずっと
犬達と遊んでくれました。

日曜日の道満! 中編

人や犬が多すぎると、遊べなくなってしまう
ドーベルマンのレディーちゃん。

140420_125151.jpg
スッと、私の股の間に甘えてきて
ドーベルマンらしくない
人懐っこい感じが、可愛いい!

16歳のだいちゃんは、
いつも通り。

daichan.jpg
だいちゃんは、家ではとても甘えん坊だそうです。
外では猫が出ない限り、微動だにしません。


ヤンチャな為に、いつもリードで繋がれて
ドッグランに入るシェパード。

shephardのコピー
何にでも興味のあるハリーが
鼻でツンと触っても平気な様子を見ると、
そんなに悪い子でもないような気がするんだけどなぁ。

ブーマ、ハリー、フィリーの飼い主さん 

140420_125523.jpg
きれい好きで、
暖かくなると、タライやボールをいつも掃除して
ドッグランの係員さんみたいになります。

そんな飼い主さんからの差し入れ。 

coffee.jpg
いつも私にコーヒーとタバコで
ホッと一息させてくれます。
ありがたい!

日曜日の道満! 前編

今日のドッグランは、
ビーグル犬のオフ会なのか、
ビーグルが沢山いました。

いつもの様に
テニスボールで遊ぶ
ヴィヴィとブーマ

140420_124741.jpg
でも、今日は犬が多い為か
ヴィヴィのテニスボールが
すぐに無くなる。
まぁ、もともと
道満の皆で使うテニスボールで
皆の物なんだけど、
ヴィヴィは、一回決めたら
そのボールでしか遊ばないので
無くなると、探すのが大変なんです。

しかも、今日は結構ボールが散乱していて、
ちょっと探すのは大変だなぁ
と思っていたら、
ビーグルの飼い主の子供が
サッカーボールで遊んでくれ

140420_125311.jpg

犬達が大喜び!
私は大助かり!

140420_130457-1.jpg

この4匹は、本当にボールが大好き!

140420_130457-2.jpg

必死になってボールを追います。

140420_130457-3.jpg

特に、アクセルとブーマはボールに飛びつく勢い。

140420_130457-4のコピー

アクセルは、まだ1歳になってない子犬なのに
すごい運動能力!

140420_130457-5.jpg

ブーマもよくジャンプするので、
アクセルを意識している感じ。

140420_130457-6.jpg

やっぱり、アクセル凄いなぁ。
一匹だけ、躍動感が半端ない。

母を見守る犬

母が夕飯を食べ、寝にいくと
ヴィヴィも母に付いていき
カーテンを閉めて寝ている母の側に
ずっといます。

DSCN0011.jpg

そして、私が寝る頃になると、
私の部屋のベッドへ行き
一緒に寝ます。

DSC_0297.jpg

そして、朝起きると
またお母さんの側に寄り添います。

土曜の道満ドッグラン

ヴィヴィの事を好きなブーマの子供達も
ヴィヴィの事が大好きみたいで
ずっと一緒にいます。
 ↓
DSCN0001.jpg

今日はブーマの子供達だけでした。
飼い主さん曰く、
ブーマは別で遊ばすとの事。 
一緒だと、子供達が
遊びを邪魔して、ブーマが思い切り遊べないみたい。
確かに、ずっと一緒だと息抜きも必要かも。

でも、ヴィヴィには子犬と接する事で
忍耐強さ、優しさを覚えてほしいので
私としては、ハリーやフィリーが
ヴィヴィにまとわりつくのは
大歓迎です!
(ヴィヴィも嫌ではないみたいだし。)
ヴィヴィは、今日はテニスボールよりも
サッカーボールで遊びました。

DSCN0003.jpg

その後、フィリーとハリーが帰ると
いつも通り、ボール遊びに!

DSCN0007.jpg

今日は喧嘩も沢山仲裁して
褒められまくったので、
ヴィヴィも大満足でドッグランを後にしました。

呆けをボケに?!

母のアルツハイマー型認知症が
どんどん進行して行く時、
それを見ている私は、
もどかしい思いから、ついつい
怒ってしまいます。
それでも、
私なりの対処の方法で
頭を切り替えて、
母の痴呆を ”天然ボケ” と考える事に。
昔からちょっと変わっていて、
面白かった母だから成り立つ対処法かもしれませんが、
母のおかしな行動を笑って済ませる事で
お互い、毎日が楽しく過ごせます。

フリスビーを習う! (すぐに辞めましたけど。)

ヴィヴィが1歳を過ぎた時、
DSC_5884.jpg

フリスビーを

DSC_5880.jpg
ちょっとだけ、習いに行きました。
が、私のフリスビーの投げ方をボロクソに言われ、
その上ヴィヴィのしつけ方まで悪く言われて、
ヴィヴィと楽しむためにやるはずだったのに、
遠くまで習いに行く度に泣きそうな気持ちになり
精神的にも良くないので辞めました。
しかも、犬を放し飼いにしないでケージで飼えと。
「アメリカじゃ、みんなそうしてるよ!」
と言われても、実際に高校の頃から犬を飼っている家に
ホームステイし、
その後もアメリカで暮らして
犬を飼っている人を何人も知っている私としては
そのケージで飼っている犬というのはショードッグの犬達では?
と思ってしまいます。
アメリカにいた時、犬を飼っている人の中で
家を汚されたくないからと
留守中は犬をケージに入れて居た人や、
外で犬を飼い、家の中には絶対に入れない人もいたけれど、
殆どの人は犬を家の中で放し飼いにしていて、
特に、車に乗るときも殆どの犬はケージに入っていなかったので、
犬をケージに入れるという行為は
私にとってはよっぽどの事に思えてしまい、
日常的にケージに入れるのには抵抗があり、
それを毎回、フリスビーの練習に行く度に言われ、
もう行かないと思うと、ほんと、気が楽になりました。

別に、競技用の犬にするわけでもないので、
ケージで飼おうが、どうしようが、
放っておいてほしいところです。
だいたい、大会に行ったときも
そういうケージに入っている犬ほど、
気が強くてよく吠える犬が多いような気がします。
(まぁ、私の勝手な思い込みだけれど。)
犬を飼う人にも、色々な飼い方があって良いと思うけどなぁ。

止めた後、
ヴィヴィと二人でのフリスビーが楽しくなりました。

そもそも、
なんで犬のトレーナーさん達は、威張っている人が多いのだろう。
人間が習い事をする時に、そんなに威張った人はまずいないのに。

Before and After

2013071510352.jpg


DSC_0288-復元


毎日ドッグランで
2、3時間ぐらい遊んでいたヴィヴィは、
ドッグフードは、本当に空腹を満たす程度しか食べず
おやつも、気に入った物しか食べない。
なので、外で他の飼い主さんがくれるおやつも
絶対食べない。
折角頂いたので、私は申し訳なく
いつも
「すみません。」と頂いた方に言っていました。

何故そうなったのか。
理由は父の買って来るおやつです。
毎週日本橋高島屋でヴィヴィの為に2万円ぐらい使った父。
そのおやつが美味しかった様で、
毎日父の仕事帰りを待ち、おやつをネダる。
そして、そのおやつでお腹を一杯にしていました。

それでも、全く太らないし健康でした。

しかし、
去年の5月末に父が倒れてから、
全く外で遊べなくなり、
美味しいおやつも
ホームセンターの骨型ガムに変わってしまい、
最初は美味しいおやつを待っていたヴィヴィも
そのうち何でも食べる様に。
ドッグフードも
前は好きな時に好きなだけ食べれる様に
いつもお皿に入れていましたが、
朝と晩にカップ2杯半に。
本当は計量して与えるべきなのですが、
少ないとお皿を叩いて
”お腹が空いている” とアピールをする。
そうすると、母が可哀想だと思い
人間の食べ物をあげてしまう。
なので、普通よりもちょっと多めにあげ、
その後、直後として骨のガムを与え
満足してもらう。(満足してないかもしれないけど。)

しかし、
餌の量(特におやつの量)は、
かなり減ったにも関わらず、
ブクブクと太ってしまいました。
15kg の体重が16.5kg に!
獣医さんにも痩せる様に言われたのですが、
おやつを止めたり
餌の量をこれ以上減らすのは可哀想なので、
主食のドッグフードを変える事に。
今までは、アイムスの体重管理用を与えていたのですが、
それを他のダイエットフードに変えて様子を見る事に。

まず、
サイエンスヒルズダイエットのライト。
これは、余り効果が見られず、
次に、
ファーストチョイスの成犬用ダイエット、
ロイヤルカナンの減量サポートを試しましたが、
やっぱり、余り変化がない。
ところが、
ロイヤルカナンの満腹感サポートを試すと、
みるみる効果が現れました。
これを食べると、山ほどウンチをします。
外に出る分、中につかないと思い
これを続けてもう4ヶ月以上。
そして昨日、
狂犬病の注射で動物病院に行った時
体重を計ってもらったら、
14.7kg でした!
獣医さんも、
「ヴィヴィちゃん、頑張りましたね!」
と言ってくれました。
でも、本当に頑張ったのは
ヴィヴィがウンチをする度に
掃除をしていた私のような。。

散歩トレーニング、疲れる!

今日は散歩も兼ねて
狂犬病の注射をしに行きました。

まずは散歩。
最近はヒールの訓練の成果が出て来て
ちゃんとついてくれる様になったので
調子に乗って池袋の駅まで行ってしまい、
大変な事に!
周囲の色々な騒音に反応しまくるヴィヴィは
まぁ、落ち着かない。
「つく」という行為がそっちのけになり
ビクビク、キョロキョロ、そして、
地面のにおいをクンクン、クンクン。
で、結果、ウンチとおしっこを人ごみの中で。。。
ちょっと、繁華街に出るには
まだ早すぎました。私は疲れたし、最悪でした。
もうちょっと「つけ」をマスターしてからでないと、
ヴィヴィも混乱して可哀想かも。

そして、狂犬病の注射をしに動物病院へ。

DSC_0284.jpg

爪、耳そうじや肛門線絞りもやってもらいました。

週末の道満ドッグラン part III

日曜日のドッグランは、
いつもに比べて人が少なく、
とてものんびり過ごせました。
DSC_0279.jpg
↑外で見ている人達の方が多い。

そんな中、
いつもの様にタライに浸かるヴィヴィ。

DSC_0277.jpg
歩いている人達は、皆
立ち止まって笑って見ていました。

今日、一番元気だった犬達。

[広告] VPS

柴犬の茶太郎君と
9ヶ月のゴールデンの子犬!
茶太郎君は柴犬にしては珍しく
本当に他の犬が大好き!
いろんな犬と元気に遊んでいました。

その後、
ラブラドールのノアールの飼い主さんと
ニラとよもぎを採りに行きました。
ノアールは良い子で、ちゃんと待っているけれど、
ヴィヴィは、「遊んで!遊んで!」とウルサい!
しかも、それを無視するとずーっと草を食べている。
もう!ちゃんとおとなしく待っていて欲しい。。
ノアールの飼い主さんが、おもちゃを出してくれると、
もう、それを蹴って欲しくて

よもぎとニラ
ずっと、この体勢で待つから、
ノアールの飼い主さんが、可哀想になったみたいで
ヴィヴィと遊んでくれました。
(ノアールママ、ごめんなさい。
私はひたすらニラとよもぎを採っていました。)

採ったニラはニラ玉に!
よもぎは天ぷらにして美味しく食べました!

週末の道満ドッグラン part II

DSC_0273のコピー
今回も
警察犬の訓練士さんに
ヴィヴィの「つけ」の指導をしてもらいました。
↓今回は、リードを外しての指導も。
[広告] VPS


他のワンちゃん達も。

140412_134939のコピー

やっぱり、柴犬の子犬は
まだ訓練には早すぎるような、、
めちゃめちゃ嫌がっていました。

[広告] VPS


そして、いつもの様に
ブーマ、ハリー、フィリーがランに!

140412_140801.jpg
いつもの様に、
みんなでボールを追って遊びました。

週末の道満ドッグラン part I

土曜、日曜と道満ドッグランへ!

まずは、いつものボール遊び!
karin1.jpg

あれ?これはヴィヴィでしょうか?


私が蹴ったボールを追います。
karin3.jpg

すると、
karin2.jpg


もう一匹出て来てボールを追う。
それがヴィヴィです。

最初の写真はカリンちゃん!

karin4.jpg
やっぱりボーダーコリー。同じ体勢をとるんですね。
カリンちゃんは本当に動くものが大好きで
運動神経も良く、走り回ります。
そして、何故かヴィヴィが気になる。
(というか、ヴィヴィのボールが気になるみたい。)
小柄でメチャメチャ可愛い女の子です。

それから、
メチャメチャ可愛いコーギーの
エルフィー!

140412_135254.jpg
飼い主さんは転勤になってしまっても、
早朝、新幹線に乗って
エルフィーに会いに来る。

140412_140230.jpg

いつも、この格好で
満足そうに休憩します。
これは、ホント、
見ていてほのぼのします。

そして、
警察犬のジェイ君。

140412_135340.jpg
「ジェイ!」
と呼んだら振り向いてくれました。
何故か嬉しかったので写真撮っちゃいました。

最後に
ヴィヴィとジェイ君。

140412_135546.jpg
ヴィヴィの方が年下だし、
比べ物にならない程ちっちゃいのに、
ジェイはヴィヴィには気を使っているみたい。

色んな犬がいて、それぞれ本当に見ていて飽きない。
心が癒されます。

犬のしつけ

犬のしつけでよく聞く、
「絶対に感情で怒らない。」
というのは、本当にそうなのでしょうか。
実際に、ドッグラン等で犬が悪さをした時、
「いけないよ。」
と飼い犬を怒らずに
諭す様に言って聞かせる人を見るけれど、
その犬達は必ずと言っていいほど
同じ事を繰り返します。
「褒めて育てる」という考え方には
私もとても賛成していますが、
やはり犬がやってはいけない、
人に迷惑をかける様な行動をとると
私は感情で犬を怒ります。
人間の子どもだって
親は感情で怒るのに、
何故、犬にはそうしないのだろう。
もちろん、自分の機嫌が悪いから
怒ったりするのは違いますが、
悪い事、困った事をした犬に
「いけないよ。」と感情を出さずに言った所で
果たして犬には伝わるのでしょうか。
しかし、
Zak George (https://www.facebook.com/TheZakGeorge)
はその褒めて育てるやり方を実践していて
素晴らしい!
ホント、彼の犬に対する訓練方法には
感心してしまう。
いつも励まされます。
英語ですが、
youtubeに沢山のhow to動画が出ています。
昔、ヴィヴィが酷かった時に悩んでいた時
よく彼の動画を見て励まされました。

皆、考え方は違うと思いますが
私は、
やっぱりヴィヴィを怒るときは
感情を出す。
その代わり、毎日私は親犬みたいになって
ヴィヴィと遊んで愛情をたっぷり注ぎます。

共生

母がデイサービスに行く際に
とても困難だった事は
ヴィヴィが、母が心配なのか
必ず吠えだし、
めちゃめちゃうるさい。
そして、母は
送迎車がちょっとでも遅れると
待っていられない。

とりあえず、
近所迷惑なので
ヴィヴィも一緒に外で待たす事に。
そうすると、
母も、じっと座って
送迎車が来るまで待つ事が出来る様になり
ホント、一石二鳥!
私もちょっとホッとしています。
↓そんな今朝の様子です。
[広告] VPS

怒っちゃいました××。

最近暖かくなって
母も気分が良く
朝早く起きて、色々やらかしてしまう。
昨日は
ヴィヴィにお菓子をあげてしまい、
「ヴィヴィが死んじゃうから!」
と怒った私です。
母は、ヴィヴィを人間と同じ様に思って
時には、ヴィヴィの食事のお皿に
バナナやみかんなのが皮ごと入っている事もあり、
そういう時は笑えます。
でも、チョコレートなど
ヴィヴィが食べてはいけない物になると、
どうしても辞めてほしいので怒ってしまうのですが、
怒ったところで仕様がない、
むしろ逆効果で
怒られた事で精神が不安定になり
余計に困った行動を起こしてしまう。

分かってはいるので、
本当になるべく怒らないようにと心がけていますが、
また今日も怒ってしまいました。
理由は、母が洋服ダンスから
殆どの洋服を引っぱりだしてきて
布団の中へしまっていた事。
こうやって、改めて書くと大した事ではないんですよ。
でも、その時は
「もう!」と頭に来てしまう。
そして、「開けないで!」と張り紙を貼る始末。

母がデイサービスに行き、
一人になって落ち着くと、
「何でそんなに怒るの!」
と悲しんでいた母を思い出し
怒った事を反省し、張り紙をとりました。

最近は怒るのをやめていたのに、、、
落ち込みます。
もともと短気な私ですが、
家の前で工事をしていて
毎日うるさいから、イライラするのかなぁ?
ホント、お母さんゴメン!ていう感じです。

ブーマの子ども達!

harry_philly.jpg
↑フィリーとハリー。
2013年、去年の12月頃
ブーマが生んだ子ども達の内2匹が
ブーマの飼い主さんが飼う事になり、
ブーマと一緒に暮らす事に!
シェパードの子犬は珍しく、
長いこと動画を撮ってしまいました。
↓首輪の赤いのが女の子のフィリー、青いのがハリーです。
[広告] VPS

子犬の頃

↓ヴィヴィが3ヶ月ぐらいの時。
[広告] VPS


動画は昼間ですが、
家に来て数週間は
毎日夜8時になると、
テンションが上がり、走りまくる。
ペットショップで買った犬なので、
多分、そのペットショップの閉店時間後に
自由に動き回れたのかなぁ?
ちょっと面白かったです。

↓ヴィヴィ用のベットも直ぐにおもちゃに。
[広告] VPS


もう3年半以上前の事だと思うと、
ホント懐かしい。

ブーマとヴィヴィ

シェパードのブーマ(女の子)とヴィヴィ。↓
DSCN0704のコピー

仲良くなったのは
ちょうど2012年の12月頃。
その2ヶ月前から、毎日同じ場所で
遊んでいたのですが、
ブーマの飼い主さんと私が会話するくらいで
犬同士は、全く交わらない。
お互い別々に遊んでいました。
それが、たまたま側に来たワンちゃんが
ブーマに吠えまくり、それに怯えたブーマが
ヴィヴィの側にきたのがキッカケだったと思います。
ヴィヴィはブーマのボールにも興味なく
それが分かったブーマも安心してヴィヴィの側では
自分のボールをヴィヴィの側に置く。↓
DSCN0718.jpg

そして、いつの間にか
ヴィヴィのボールに興味を持つ様になり、
決してヴィヴィのボールを横取りする訳でもなく、ただ
↓ヴィヴィとヴィヴィのボールを追いかける様になりました。
[広告] VPS

↓時には、先に行ってヴィヴィを待っていたり。
[広告] VPS

暖かくなると
ブーマの飼い主さんが持参したパラソルの中で
一緒に涼みます。↓
DSCN0733.jpg

父が倒れてから
毎日この様に遊ばせる事は出来なくなり、
懐かしい写真です。

散歩トレーニング、ちょっと進展?!

犬はどこまで言葉がわかるのだろう。
今日、何気なく用事をしながら、
「ヴィヴィ、そろそろ散歩行く?」
と寝転んでいるヴィヴィに
顔を合わせずに言ってみると、
座っている私の太ももの間に顔を↓
DSC_0276.jpg
何分間か、この体勢が続き面白かった。

ヴィヴィとの散歩も
ちょっとずつ良くなっています。↓
[広告] VPS

もう、最近は
「早いよ!」
「止まって!」
と、言って分かってもらう事に。
こんな感じ↓
[広告] VPS

まだまだ歩いている時に気が散り、
ちゃんと「つけ」が出来てはいませんが
前に比べたら、ホント楽になりました。

負のスパイラルからの脱出!

父が倒れ、亡くなり、
私と兄は色々な書類整理等に追われました。
そんな中、母は大事な書類を隠してしまう。
全て私の部屋で管理する様になっても、
私がちょっと居ないすきに、私の部屋へ入り
全て持って行って隠してしまう。
母の隠した書類を探すのは、宝さがしみたいで
枕の下、タンスの奥、家具の裏など
「えっ!」と思う所から大事な物が出てくる。

「どこへやったの!」
と私が怒ると、どんどんエスカレートして
テレビのコントローラー、はさみ、ペン等
目につくもの全て隠してまう。
本人は、仕舞うつもりなんだけれど、
仕舞った事を忘れるので
探すこっちは大変なんです。

徘徊もあり、
何かしなくてはいけないと思うと
外へ出てしまう。
しかも、
タクシーで何処かへ行ってしまうので、
探すのも困難でした。
そして、
タクシーの運転手さんから
「いま○○にいるんですけど、」
と家から1時間以上かかる
母の実家近辺から電話があったり、
まぁ、それでも帰って来てくれれば安心ですが、
本当に、「もし何かあったら」と思うと
心配で母を一人には出来ない。
でも、私がやらなくてはいけない仕事、
どうしても外に出なくてはいけない事があり、
取りあえず、母も車に乗せて外へ。
でも、車の中で待たす事も結構大変で。
「もう!生活出来ません!」
と悲鳴を上げていました。

そんな中、
母がデイサービスに行いだし
私も昼間は自分の時間が持てる様になり、
やっと、余裕が持てる様になり、
そうすると
私も母に対して優しくなれる。
多少の事は、笑って済ませる様になると、
自然と母の困った行動も減っていったのです。

元来、人が大好きで
外に出る事が大好きな母も、
デイサービスを楽しんでくれて
母も充実して機嫌が良いので、
徘徊もなくなりました。

デイサービスを探した時

父が亡くなり
母に介護認定を受けられる様に
区の事業所に連絡をとり、
サービス内容を教えて頂きました。
その時来た人がケアマネージャーさんだったかは
分かりませんが、
とても機械的な説明を受け、冷たい印象を受けました。
正直な感想として、
「あぁ、この人はあまり相談には乗ってくれないんだな。」
と思いました。
その後、認定員の人が家に来て
要介護3の通知が届きましたが、
その後、どうして良いか分からない。
取りあえず、片っ端からデイサービスを探すことに。
「色々と悪い噂がたつかもしれませんから、、」
と父の元従業員から
なるべく遠くのデイサービスに通う様言われていたので、
少し離れた所へ電話をしましたが、
範囲外という事で受け付けてもらえないのが殆どで、
それでも、色々と電話をしていると、
「あなたのケアマネージャーさんは?」
と言われました。
どうやら、こういった交渉は
全て「ケアマネージャーさんがやるべきはず」との事。
「そうなんですか?!」と気が抜けた様に言った私に、
電話越しのデイサービスの園長さんは、
「申し訳ございません!すぐに、こちらから連絡させます!」
と平謝り。
「ありがとうございます。」
と言って電話を切った後、
誰も助けてくれないんだと思っていた矢先の事で、
ほっとして、涙がとまりませんでした。

その後、
直ぐに区の事業所のケアマネージャーさんから電話があり、
そして、直ぐに家に来てくれ
一緒に、一生懸命、
母に会うデイサービスを探してくれました。
最初は遠いデイサービスを希望した私でしたが、
「あまり、関係ないと思いますよ。大丈夫ですよ!」
とケアマネージャーさんに言われ、結局近くのデイサービスに
母を託す事に決めました。
今となっては、本当によかった。
遠い所は送迎もないし、
何かあった時にやはり近い方が安心します。
(でも、本当に元従業員に釘をさされたんですよ。
「絶対に近くはやめた方がいいです!」
父の患者さん達がいる所は、色々噂になるから
と言っていたけれど、
別に、そんな問題が起こる事ではないと思う。)

ともかく、良いケアマネージャーさんに出会え
私もホッと出来ましたし、
良いデイサービスに巡り会え、
母も今ではとっても楽しんで行っています。
プロフィール

border0714

Author:border0714
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。