スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の躾

ヴィヴィが良い子になったのは、
父の育て方のおかげです。

全ての家具はカジって駄目にしてしまうし、
不機嫌な時にちょっとでも触ったら怒るし、
まして、食事中に触ろうものなら
噛み付いてくるし、
ちょっと私が遅く起きると
私のベットの周りを
歩く所が無いくらいウンチで飾ってくれるし、
ちょっとでも私がヴィヴィを残して家を出ると
廊下中ウンチだらけにするし、
1歳までは、本当に悪くて
私がノイローゼになりそうでした。

犬の躾の仕方を、色々とネットで見て
一生懸命その通りに取り組んでいる私を見て、
父は、
「そんな事は必要ない!」
そして、ヴィヴィを怒る私に、
「卑屈になるから怒るな!」
と言った父。
「甘やかしたら、我がままになる!」
と言った私の一言も、
「愛情を注げば、犬は満足するんだ。
 満足すれば、我がままにはならない!」
私も、なるべくヴィヴィを怒りませんでしたが、
ヴィヴィが悪さをした時は無視をしていました。
そして、ヴィヴィに噛まれた時は泣いていました。
そんなヴィヴィは、いつの日か
無視をしている私が気になりだし、
ましてや、泣いている私にはペロペロと顔をなめて
慰めようとしてくれる様になりました。
その内、私が嫌がる事や悲しむ事をしなくなりました。

全ての犬には当てはまらないかもしれませんが、
ヴィヴィには
父の、愛情を目一杯与えるという
育て方が合っていたようで
今では本当に言う事を聞いてくれる
いい子に育ちました。
スポンサーサイト

東日本大震災

3年前の今日、
2011年14時46分に東北から関東にかけて大地震が起こりました。
その時、私は丁度自動車教習所から帰ってきて
仕事の休憩中の2階父の部屋へ行くと、
「東北で大きな地震があったみたいだよ。」
と言われ、
「そうなの?大変だねぇ。」
とあまり考えずに3階の自分の部屋へ行き、
ヴィヴィをサークルから出して自由にした
その時、地震が起きました。
もの凄いゆれで、本棚のほとんどの本が棚から落ちる。
その揺れはヴィヴィには大変な恐怖だったようで
窓ガラスを割る勢いで外に出ようと必死。
私は窓ガラスが割れる事を心配して
ヴィヴィを抱きかかえ狭い柱と柱の間で踞りました。
それでもヴィヴィは逃げたがり
私を噛みまくる。
そして、恐怖でウンチとおしっこをもらしました。
ウンチとおしっこまみれの私は
それでもヴィヴィを抱きかかえました。
皮肉な事に、この日から
ヴィヴィは私を信頼したのか噛まなくなりました。

その時は自分の家族、従業員が皆無事だった事で
安心しましたが、
こんなに東北が悲惨な結果になるとは。。
その時は想像もしませんでした。

「時が解決する」と人は良く言いますが
それは人間にとって生きていく上でも必要だと思います。
ずっと悲しんでいては生きていけない。
けれど、3年経った今でも仮設住宅で生活したり
原子力発電所の放射能が未だ解決出来ていなかったり
それでは時間だけでは解決できない。
むしろその長い時間が被災者を苦しめている。

心から、皆様のご冥福と
災害からの復興をお祈り致します。

ヴィヴィとの旅行

お父さんは出不精だったけど、
ヴィヴィを飼ってからは
ヴィヴィを連れてなら
自ら楽しんで旅行に行ってくれる様になり
毎年ゴールデンウィークとお盆のシーズンには
旅行をしていました。

2013年のゴールデンウィークに
千葉にあるペットと泊れるホテルに
お父さんとお母さんとヴィヴィと私で
行った時↓
trip_2013.jpg
ここのホテルのすぐそばに海岸があったので
ヴィヴィを連れて散歩。
初めて見る海に興奮するヴィヴィですが↓
[広告] VPS
波が怖かったみたい。
この後、あまり海には近づけなくなっちゃいました。
プロフィール

border0714

Author:border0714
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。